めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

通院レポート-KLC

KLC(加藤レディスクリニック)D18 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

KLCで初めて凍結胚の自然周期での移植。っていうかもうD18なの・・排卵遅すぎでは。。と言いつつ移植日決まりました!(移植できるかは当日まで分からないけど)

KLC(加藤レディスクリニック)D16 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

KLCで初めて凍結胚の自然周期での移植。D16、移植日決まるかな~!(・・・決まらなかった)

KLC(加藤レディスクリニック)D14 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

KLCで初めて凍結胚の「移植周期」というものに入ったわけですが、自然周期なのでD13に最初の通院指示がありました。

KLC(加藤レディスクリニック)採卵日~凍結確認-5周期目

KLCで4回目の採卵でした。トリガーをhCGに変えるというギャンブルに出たけど、今度こそ成熟卵は採れるのか??

KLC(加藤レディスクリニック)D15-5周期目

多忙を理由に通院記事しか書いてなくてすみません・・。 やっと、2日後に採卵が決まりました!D17で採卵とは初めてのゆっくりペース。でもなかなかの綱渡り採卵な気が。

KLC(加藤レディスクリニック)D14-5周期目

連休明けから、患者さんは減少中の模様かも?滑り込みで予約変更に成功したD14、なんと採卵決まらず、連続通院に。

KLC(加藤レディスクリニック)D12-5周期目

D10のゴナールエフ注射を経て、懲りずにD12の通院をしてきましたが、案の定採卵は決まらずでした。

KLC(加藤レディスクリニック)D8-5周期目

10月のKLCはガチで待ちますよ~!笑

KLC(加藤レディスクリニック)D3-5周期目

5周期めとなったKLCへの通院。10月~は特に混雑予想がされているので、採卵周期を避ける方も多そうですが、我が家は待ったなしで採卵周期に入る!

KLC- カウフマン療法周期(ソフィアA)での不正出血

KLC(加藤レディスクリニック)のカウフマン周期で、D3からソフィアAという中用量ピルを服用していますが、服用9日目~不正出血というか、茶オリが出始めました。

KLC(加藤レディスクリニック)-カウフマン療法周期

採卵してもいい卵が採れていないので、KLCで1ヶ月ピルで卵巣を休ませるカウフマン療法をすることになりました。

KLCが電子カルテを導入する意義と期待

ちょっと堅苦しい話でごめんなさい!KLC(加藤レディスクリニック)が2018年11月より電子カルテの導入と、その準備対応として10月~11月の診療時間短縮を発表しています。

KLC(加藤レディスクリニック)採卵日-4周期目

加藤さんで3回目の採卵でした。今度こそ成熟卵は採れるのか??

KLC(加藤レディスクリニック)D12-4周期目

月曜から早起き。この時間から仕事してるスタッフも通院してるみなさんも本当お疲れさま…って気分です。

KLC(加藤レディスクリニック)D9-4周期目

久々の採卵周期。しれーっと16時半に退社して最終の受付に合わせてやってきたD9、明るいうちに帰れるか?!

KLC(加藤レディスクリニック)D3-4周期目

GLCでの移植、お休み周期を挟んだので5月の新鮮胚移植以来、3周期ぶりのKLCです。土曜日というのもあってやはり混んではいましたが、比較的早かったです。

KLC(加藤レディスクリニック)3周期目通院まとめ

2018年5月のKLC通院(3周期目:低刺激誘発 → 新鮮胚移植周期)のまとめ記事です。

KLC (加藤レディスクリニック) ET12 判定日 - 3周期目

あまりも意識しなすぎてあっという間に判定日のET12がやってきて、ほぼ諦めた状態で通院したのですが、想定通り真っ白な陰性でした。

KLC(加藤レディスクリニック)新鮮胚移植-3周期目

未成熟卵からの逆転を願うKLCでの初めての新鮮胚移植日です。午後休かもしれないので早く出勤して仕事を片付けてたけど、分割が進んでいるか不安でほとんど上の空。

KLC(加藤レディスクリニック)採卵日-3周期目

加藤さんで2回目の採卵でした。採卵日前日からちょっと下腹部に張りを感じたり、排卵痛か?と思うこともありましたが全然排卵は近くなかったようです。

KLC(加藤レディスクリニック)D14-3周期目

D14なら何時でもいいという指定だったけど、前周期の卵胞育ちすぎの件もあって不安なので朝の通院にしました。

KLC(加藤レディスクリニック)D10-3周期目

やっと半休取って平日昼間の通院ー!!という変なテンションでやってきたD10の診察。

KLC(加藤レディスクリニック)D3-3周期目

KLCに転院して3ヶ月目に入りました。2周期目は採卵キャンセルという選択をしたので久しぶりの通院です。

KLC(加藤レディスクリニック)D12-採卵2周期目

初めてクロミッドの低刺激で挑む採卵周期、2回目の通院となったD12。通院以来初めて「平日」かつ「退勤後」の夕方に行ってみました。

KLC(加藤レディスクリニック)D3-採卵2周期目

さて、KLCデビュー後怒涛の休日通院で採卵にトライするものの移植できずという結果だった3月を終えて、次の周期に入りました。KLC周辺の神社仏閣で咲き誇っていた桜もすっかり緑になっていました。

KLC(加藤レディスクリニック)1周期目通院まとめ

2018年3月のKLC通院(1周期目:新鮮胚移植を目指した周期)のまとめ記事です。

KLC(加藤レディスクリニック)採卵日~分割確認 -新鮮胚移植周期

自然周期の採卵は時間との闘いでした。今回は急に翌日15:00の採卵になったため、前日10:00にスプレキュア、前日22:00と当日7:00にボルタレン座薬を投入。

KLC(加藤レディスクリニック)D16-新鮮胚移植周期

今日も平日より早起きして通院でございます。D13にはE2が低すぎて気分は停滞気味でしたが、きっとのんびり屋さんの卵なんだろうなと信じて向かいます。

KLC (加藤レディスクリニック) D13 -新鮮胚移植周期

初めて医師指定の朝イチ枠での予約で、祝日なのに平日より早起きして通院でした。

KLC (加藤レディスクリニック) D10 -新鮮胚移植周期

今週は睡眠時間短いし、正直卵胞はまったく育ってないだろうな・・と思いつつ向かったKLC採卵周期(Cycle1)のD10。