めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

通院レポート

RCT(リプロ東京)凍結確認-1周期目

リプロ採卵周期、凍結確認を兼ねた採卵後の診察でした。

RCT(リプロ東京)採卵周期サマリー-1周期目

リプロ東京での採卵~採卵後の体調までのまとめを兼ねて記載しておきたいと思います。

RCT(リプロ東京)採卵日-1周期目

リプロ採卵周期、D13でいよいよ採卵日。前日からの体調不良(主に吐き気と腹痛治まらず・・・)のまま這うような気持ちでなんとかリプロにたどり着く・・。

RCT(リプロ東京)D11-1周期目

リプロで採卵周期3回目の通院、D11の診察レポです。採卵日決まりました!

RCT(リプロ東京)D8-1周期目

リプロで採卵周期、D8の診察レポです。新しい刺激薬剤(HMGフジ&フェリング)は果たして効いているのか・・?

RCT(リプロ東京)D3-1周期目

いろいろ足踏みしていましたが、リプロで採卵してみることにしました。先日行った採卵周期D3の診察レポです。

RCT(リプロ東京)男性初診

大型連休最後のToDoとして、夫のリプロ東京男性初診に同行しました。といっても私何もしてないけど。

RCT(リプロ東京)自己注射指導

連休に入ってすぐ、リプロダクションクリニック東京で自己注射指導というものに参加してきました。

RCT(リプロ東京)ビタミンD値リベンジマッチ

リプロダクションクリニック東京での血中ビタミンD濃度再検査でやっと基準値クリア!

RCT(リプロ東京)サプリによる卵巣反応改善効果のチェック!

リプロダクションクリニック東京でサプリの摂取で卵巣の反応性にかかわる可能性があるビタミンDやDHEAの値が改善しているかを確認してきました。

甲状腺専門の伊藤病院(表参道)の再診(診察のみ)

リプロ東京でのTSH(甲状腺刺激ホルモン)が低かったことから勧められた伊藤病院の初診の検査結果を聞きにいきました

甲状腺専門の伊藤病院(表参道)の初診に行ってみた

リプロ東京でのTSH(甲状腺刺激ホルモン)が低いという検査結果を受け、伊藤病院の初診に行ってみました

RCT(リプロ東京) 初診の検査結果

初診の検査結果を聞きに行ってきました。土日は待合室の座席が座りきれず立って待つことになるようで、なるべく平日に通院できる方が良さそうだなと思いました。

RCT(リプロダクションクリニック東京)初診

リプロにセカオピ目的で初診予約をしたいと思い、一念発起。検査結果と料金も見て、通うかどうか決めようかな~という感じです。

加藤レディスクリニック(KLC)の待ち時間をデータ検証してみた

2018年はKLCに通った一年でした。せっかく足掛け10ヶ月、6周期も通ったので、KLCに興味のある皆さんの参考になればと待ち時間を検証してみました。

KLC(加藤レディスクリニック)BT7 判定日-6周期目

あまりも意識しなすぎてあっという間に判定日のBT7がやってきて、体調から完全に諦めた状態で通院し、奇跡など起きずに陰性判定を食らってきました。

KLC(加藤レディスクリニック)BT0 - 凍結胚盤胞移植(自然周期)

ついに移植日。結果がどうであれ、もうこれで体外受精は卒業かもしれないなぁ、とぼんやり思ったりする朝。KLCの凍結胚移植は1日がかりです。

KLC(加藤レディスクリニック)D18 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

KLCで初めて凍結胚の自然周期での移植。っていうかもうD18なの・・排卵遅すぎでは。。と言いつつ移植日決まりました!(移植できるかは当日まで分からないけど)

KLC(加藤レディスクリニック)D16 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

KLCで初めて凍結胚の自然周期での移植。D16、移植日決まるかな~!(・・・決まらなかった)

KLC(加藤レディスクリニック)D14 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

KLCで初めて凍結胚の「移植周期」というものに入ったわけですが、自然周期なのでD13に最初の通院指示がありました。

KLC(加藤レディスクリニック)採卵日~凍結確認-5周期目

KLCで4回目の採卵でした。トリガーをhCGに変えるというギャンブルに出たけど、今度こそ成熟卵は採れるのか??

KLC(加藤レディスクリニック)D15-5周期目

多忙を理由に通院記事しか書いてなくてすみません・・。 やっと、2日後に採卵が決まりました!D17で採卵とは初めてのゆっくりペース。でもなかなかの綱渡り採卵な気が。

KLC(加藤レディスクリニック)D14-5周期目

連休明けから、患者さんは減少中の模様かも?滑り込みで予約変更に成功したD14、なんと採卵決まらず、連続通院に。

KLC(加藤レディスクリニック)D12-5周期目

D10のゴナールエフ注射を経て、懲りずにD12の通院をしてきましたが、案の定採卵は決まらずでした。

KLC(加藤レディスクリニック)D8-5周期目

10月のKLCはガチで待ちますよ~!笑

KLC(加藤レディスクリニック)D3-5周期目

5周期めとなったKLCへの通院。10月~は特に混雑予想がされているので、採卵周期を避ける方も多そうですが、我が家は待ったなしで採卵周期に入る!

KLC- カウフマン療法周期(ソフィアA)での不正出血

KLC(加藤レディスクリニック)のカウフマン周期で、D3からソフィアAという中用量ピルを服用していますが、服用9日目~不正出血というか、茶オリが出始めました。

KLC(加藤レディスクリニック)-カウフマン療法周期

採卵してもいい卵が採れていないので、KLCで1ヶ月ピルで卵巣を休ませるカウフマン療法をすることになりました。

KLCの遺伝カウンセリング結果(染色体の相互転座について)

先週、KLC(加藤レディスクリニック)の遺伝カウンセリングを受けてきました。この相互転座(染色体異常)に対するKLCの対応・方針はある程度納得感のあるものでしたが、正直「お手上げ」だなと思っています。

染色体検査の結果:相互転座があっても妊娠を諦めることはない

約2週間前に受けた染色体検査(均衡型転座)の結果を聞いてきました。結果は、「相互転座あり」でした。これだけ努力しても妊娠できない理由の一つがわかって、少し解放された気がします。