めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログ(時々育児雑記)

ninpathへの参画のご報告

f:id:sweet-honey83:20210428094212p:plain

久々の更新になってしまいましたが、今年からninpathという不妊治療関連サービスに正式に参画いたしました、というお知らせと宣伝です。

ninpath(にんぱす)は、生殖補助医療が必要な方が、地域や情報リテラシーといった違いによってアクセスできる治療に差が出ない世界と、最適(最短)かつ納得感のある治療を受けられることを目指しているスタートアップ企業です。

今のところ、まずは治療の把握やデータ分析等のベースにもなる治療情報の記録・管理・統計データ閲覧ができるアプリを展開しています。

不妊治療中の方は、ぜひぜひまずはアプリやWebでユーザー登録してみてください!

そして、すでに治療を卒業・終了されている方へは、「データドネーション」をぜひお願いいたします!

決意表明

ninpathはこのブログがご縁で立ち上げ期からお声掛けを頂き(まだリプロに転院したくらいの時期だったな、懐かしい)、生殖補助医療の基本的なところから、当事者視点の課題感などをお伝えしたり、ちょっとしたアドバイザー的なことから関わりをスタートさせていただきました。

正直、私個人も相当忙しい生活をしている方ではありますが、業界をいい方向に変えられるのは「今」だ、という直感を信じて、官民双方から環境改善に向けたアプローチをしていきたいと思っています。

この辺のことは、また書き記していきたいと思っていますので、気長にお待ちいただけたら幸いです。

関連記事