めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

RCT(リプロ東京)凍結確認-1周期目

f:id:sweet-honey83:20190511135027j:plain

リプロ採卵周期、凍結確認を兼ねた採卵後の診察でした。

採卵後のスケジュール

  • 採卵の3日後、指定の時間に培養室に電話し、分割状況の確認があった
  • その電話はすぐつながり、採卵個数が多かったのもあってかなり早口の説明だった
  • リセットは通常1週間~10日で来ることが多いらしい(私は7日後もまだ)

当日のタイムスケジュール

この日は採血等ないので予約時間までの受付でOK。

18:25  受付

18:30 内診

採卵後の卵巣の状態を確認してくれた。内膜は13ミリ、卵巣は左右共に54ミリ程度で、すでに落ち着いているとのこと。これは一安心、よかったー!

18:35 診察室

まずは培養・凍結結果について培養士さんからの説明。

PC画面を見ながら、すべての卵の画像とともに、日別の培養状況を丁寧に説明していただいた。この時点で、4個が胚盤胞となり凍結対象となったことが判明。

培養士さん:「胚盤胞は4個凍結できました。5日目時点で凍結したものが、グレードでいうと3ABが3個です。(グレードの見方も説明してくれる)6日目にも1つ胚盤胞になって、こちらは4BCですね。」

いや、この時点で私はもうびっくりなわけですよ。うちって・・良好胚とかできるんだ・・・・!!という。正直、数は採れたけど全滅とかそういう可能性もあると思っていたし、胚盤胞なんてできるのかなくらいに期待してなかったんです。。

培養士さん:「グレードも3ABが多いですし、受精したものが9個で、分割卵数が8個なので、胚盤胞到達率は50%です、これはご年齢的にも良い数字だと思います。」

わ・・・私もそう思います。。。3日目時点で0PNで分割中の7個にカウントしてなかった卵がその後分割を初めて育ったそうで分割が8個になってました。

培養士さん:「この後医師の診察もございますので、今後のスケジュールなどはご相談してくださいね。」

19:25 診察

土信田先生お久しぶり。今日は研修医っぽい若い先生が後ろで一緒に聞いていた。

医師「採卵お疲れ様でした、内診の結果も問題ないですね、体調いかがですか?」

私「採卵後から副作用なのかわからないんですけど何度か嘔吐したりめまいで立っていられなくなったりしたんですが、今は大丈夫です。」

医師「あー、副作用出ちゃったのかなぁ・・ちょっと腹水も見られたから軽度のOHSSの症状の可能性もあるけど、服薬後なら副作用の可能性が高いですねぇ。もし次の時に心配だったら相談してください。」

私「そうですね・・わかりました」

医師「凍結結果ですが、4個胚盤胞になりましたね~。19個採れたんですねー、採卵個数に対して少ないかなと思われたかもしれないですが、9個が未成熟だったり変性してしまったりして使えなかったので受精できたのは9個です。これを起点に考えると悪くない、グレードも含めてむしろいい結果と言って良いと思いますよ。と、お気持ちを代弁してみましたが、いかがですか・・?」

私「あはは、仰る通りですね・・・まさに(笑)」

医師「問題はどこだったんだろう、受精率が低かった・・?いや・・むしろ19個というのはAMHから考えるとちょっと採れ過ぎですね・・採れたというよりは採れちゃったという方が正しいかもしれないですね。D11の診察で10ミリ越えが14個ですよね、これが成熟卵の妥当なラインなことが多いのでそこから9個が受精して4個凍結できたと考えるべきかなと思いますね。どこか改善すべき点があるかと言うと、このやり方は合っていると考えて良いんじゃないでしょうか。」

私「そうですねー、過去の結果では見たことないくらい良いです」

医師「あ、よかった、採卵数が多いとそれだけで期待値が上がっちゃって落ち込んでしまう方もいるんです(苦笑)次は・・・続けて採卵したいとかありますか?」

私「いえ・・結構体調辛かったので、次周期はどちらにしても休もうと思います」

医師「そうですね、頑張ったと思うので1ヶ月はしっかり休んで心の洗濯をしてきてください!あ、ビタミンDはちゃんと摂っててくださいね!」

19:45 お会計

リプロで特殊なのが何回凍結にかけるのかによって料金が変わるところ。

凍結料(5日目=1回目):54,000円

凍結料(6日目=2回目):54,000円

培養費用(胚盤胞になった場合):32,400円

つまり凍結対象がすべて1日に集中すれば54,000円で済むし、5日目、6日目と2回にまたがれば費用も高くなるという仕組み。まぁ、凍結費用が10万円を超えるクリニックも多いしある意味良心的なのかな・・。

 

所要時間:1時間20分

 

お会計: 144,212円

RCT(初診~採卵周期前まで):72,208円

RCT(採卵周期D3~D11まで):109,997円

RCT(採卵日):271,717円

RCT(凍結):144,212円

RCT通院合計:598,134円(サプリ代金含む)

*私の場合DHEAなどのサプリ購入、複数回の血液検査を受けているので初診で問題がなかった方より4~5万円は高額になっていると思います。

凍結の結果

4個が胚盤胞になりました。

分割を始めた胚に対する胚盤胞到達率が50%なことも、3/4がいわゆる良好胚なことも体外受精3年目にして初めてのことなので、いやまじでこんなことあるんだなという感じ。

まぁ、良好胚でも染色体が正常じゃなかったら何の意味もないんですけどね~。そういう意味では淡々と結果を待つのみ。