めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

【2020年版】高橋書店 torinco7(トリンコ7)の使い方と活用例

f:id:sweet-honey83:20191201115503p:plain

高い自由度が魅力のバレットジャーナル向き手帳、torinco7(トリンコ7)の使い方をイメージしてみました。考えれば考えるほど結構いいのよね~。

 

torinco7ってどんな手帳? 

2020年の手帳としてお試しで購入してみたのが手帳の老舗、高橋書店さんのtorincoシリーズから3分割バーチカルのWeekly「torinco7」です。

泣く子も黙る手帳の高橋書店さん。

手帳業界の大御所が新たなターゲットに向けて数年前にリリースしたシリーズがトリンコです。なんといってもカバーの色がめっちゃかわいい。売り場に並んでたらついつい手に取ってみたくなるかわいさ。

これまでの高橋の手帳とは一線を画した、オシャレな雰囲気が伝わってくるわけです。そして上質な紙!ツルっとした書き心地はやっぱり気持ちいいし、裏抜けも気にならぬ。

そのシリーズに2020年版から仲間入りしたのがNo7. のウィークリー3分割バーチカルタイプ。

182×128㎜のB6サイズ、重さも208グラムで持ち運び余裕です。中身も余計なものが一切なく非常にシンプル。

  • 年間カレンダー3年分
  • マンスリー
  • 週間バーチカル
  • ドット方眼メモ(36ページ)
  • 年齢早見表
  • パーソナルデータ&パスワードリスト
  • 別紙路線図

実はこのtorinco7のWeeklyページは、SUNNY手帳EDiTの週間ノートともすごく似たレイアウトなんですよね。ちょっとした違いはあるけども。

この2つ手帳と比較したときのtorincoはこんな感じ。

  • 薄くて軽くて(メモ欄のページ数が少なめ)
  • シンプルで(余計なページがほんとない)
  • 安い(値段はおよそ半額)

いつも手にとって迷うんですよ・・(そんなんばっかりだけど)SUNNY手帳もEDiTも根強いファンが多い手帳ですのでご興味のある方はぜひチェックしてみてください!

というか断言します、この記事は「SUNNY手帳の使い方」にも「EDiT週間ノート」にもまるっと応用できます!(笑)

(有名どころの手帳の特徴をだいたい把握してるって結局やっぱ手帳オタクなのかな・・。)

【Monthlyページ】

torinco7のマンスリーページの印象は「スッキリ!」そして「空白が多い!」ですね。言い換えるとそれだけ自由度が高いということ。

私はこの空白を使って、月次のHabit Trackerもやってしまおうかな~!という感じ。

線とか引くの大変なので、日付の数字とマークだけ書いて、そのまま方眼のマスを利用しちゃいます。

f:id:sweet-honey83:20191130183251j:image

私のマンスリールールは結構シンプル。

  • 未定の予定は付箋を使って仮置きし、確定したら清書
  • 仕事系は青ペンかつ水色のマイルドライナー、プライベートのイベントは黄色のマイルドライナー
  • 縁起の良い日は別途メモ(サンプル上はまだ載ってません)
  • 昨年同様に定期予定をプチデコラッシュにするかも?
  • 上部には自分の気持ちをアゲるための石井ゆかりさんの星占い(年報)をメモ!

スペースがかなり広いので、あとは映画の公開日とか、イベント期間なんかをメモしても良いかなと思っています。

【Weeklyページ】

そして本丸のウィークリーページ!

1日が3分割されている構造のバーチカル(時間軸なし)、ページのおよそ半分がフリースペース!つまりですよ、週間バレットジャーナルに最適じゃないかと思うのです。

3分割の区分はなんでもいいです、みなさんも3分割お好きでしょ?(笑)

「午前・午後・夜」「仕事・副業・プライベート」「朝・昼・晩(食事など)」「午前・午後・日記」もうなんでもアリ!

f:id:sweet-honey83:20190916193416p:plain

個人的にはこんな感じに分けようかな?と思案中。

でも今はタクス管理を徹底したいから「仕事(本業)、不妊治療関連、家事&プライベート」とかにするかも…。

さらにバレットジャーナルっぽく、KEYを使いながら記入していきます。(といっても私たくさんは覚えられないんでめっちゃシンプル)

f:id:sweet-honey83:20191023154326j:plain

下半分の左側は定型化し、栄養素チェック、簡易家計簿、WEEKLYのTO DO、その週に読んだ本や観た映画のメモ。右側は完全なメモスペース。

で、実際に先週分をリアルに書いてみましたら、なんだかんだいい感じである…(固有名詞ばかりでモザイク多くてすみません)

f:id:sweet-honey83:20191201101647j:image

まだあまり書き方は定まっていないのですが、今はタスクが多いのでイメージ的にはこんな感じかなーと。 空欄がたくさんあるので本当に自分に合った使い方ができそうですね~。

【その他のページ】

torincoは36ページあるメモページも完全にドットなのが好感触。

このページを使って【ジブン手帳 Lite mini】でもやっているような「フリーリスト」や「マンダラ目標チャート」が書けるのでスペース的には十分です。

それから最初の年間カレンダーのページには画像の通り月毎に5行ほどのスペースがあるのでその月のハイライトをメモっていくと月記代わりになって良いかな~。
f:id:sweet-honey83:20191202213517j:image

気軽にバレットジャーナルしたい方におすすめ

torinco7、いかがでしたか?

私自身リアルに1週間分を書いてみて、やっぱりtorinco7は結構いいな~・・と思ってしまいました(笑)。時間軸をあまり重視しない方には24時間バーチカルよりもこういったタイプの方が実は使いやすかったりするかなと思います。

特にバレットジャーナルやりたいけれど、厳密なものは手書きが多くてハードル高いな~という(私みたいな)方には楽してバレットジャーナルっぽいことができるすごくオススメできるレイアウトの手帳です。

ジブン手帳を使い方始めているものの、ぶっちゃけ今の私の生活スタイルだとtorinco7の使い方がすこくしっくりきていて、どっちの手帳をどうするかまだしばらく迷うことになりそうです……(笑)

みなさん来年の手帳会議はもうお済みですか・・?