めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

KLC(加藤レディスクリニック)D14-5周期目

f:id:sweet-honey83:20180810194348j:plain

連休明けから、患者さんは減少中の模様かも?滑り込みで予約変更に成功したD14、なんと採卵決まらず、連続通院に。

 

採卵周期 D14 当日のタイムスケジュール

予約枠は8:30〜9:00

8:30 4階の再診受付機で診察券を通して受付(D12と同じ時間の受付で50番くらい早い、患者さん減ってるのかも!)

8:33 10階検査センターで採血

今日はE2、LH、FSHの3項目。9階待機指示。

8:40 9F待合室で待機

9Fもそんなに混んでなくて5割程度。

9:15 5F内診室前呼び出し

お、今日は5Fへの呼び出しも早い。いやぁ、ありがたい!

9:35 内診室 

大きさを測った卵胞は4個。21×17ミリ、12ミリ、9ミリ、11ミリ。

「左の卵巣はたくさんありますけど、全部11ミリ程度ですねー。」とな。

カウフマンが良い方に振れてるのかわからないけど、数だけはたくさんあった…高刺激だったら良かったのかなぁ。。(笑)

10:00 診察室 

医師「ホルモン値も良く出てますね、右に大きい卵胞が1つあるのですが、左に10~11ミリの卵胞がたくさんあるので、これも採れるように注射を追加して、それが育つか明日また内診させてもらえますか?」

メアリー「はい、ということは大きい卵胞も小さい方も両方採るという目標ですか??大きい方が排卵ちゃうこともあります?」

医師「そうですねー、明後日までは大丈夫だと思います。サイズが大きくなりすぎると排卵してしまうことはあるのですが、LHも動いてないのでまだどっちも狙えるギリギリのタイミングだと思います。」

メアリー「わかりました」

10:15 処置室 

今日は処置室待ちが少なかった!今日も皮下注ゴナール150単位、クロミッドも追加で、総量としてはゴナールエフが600単位、クロミッドが12錠になりました。まぁまぁ刺激してる部類に入ってきたか・・?

10:20 終了

お会計はナシでした。

 

所要時間:1時間50分

お会計: 0円

KLC通院合計:722,971円(遺伝カウンセリング除く)

 

診察等の印象について

今日は初めての女医さんだったのですが、内診も丁寧かつ説明してくれたり、話し方もおっとりされていて良い先生っぽかったです。

なるべくいい卵をたくさん取れる方がいいですもんね、って言ってくれて注射打った意味があるといいなぁと思えました。主席卵胞だけにフォーカスせず他の卵を追ってくれるというのはKLCでは初めてのケースなので、今までと違う感じにちょっとだけワクワク(吉と出るかはわからんけども)

卵巣さん、よろしく頼みますよ~。

 

診察時間と予約について

一昨日一旦予約後も予約変更画面にアクセスして、8時半が△になった瞬間に執念の予約変更!(笑)

だって午後には自分の設定した会議も入ってるし、休むの厳しかったんだよ・・。

D12と全く同じ時間に受付したのですが、番号が50番も小さかったので、10月初旬までは9月スタートの患者さんがまだ残っていたけれど、そろそろ通院お休みの方が多く患者さんが減ってきてるのかな??という感じ。

いやしかし、平日の3連続通院は正直仕事の調整がキツイ・・・。

今周期のホルモン値について

今周期のホルモン値は何も言われてないのですが、こんな感じです。

カウフマン周期の後だからか、FSHが低すぎじゃないか??というのが少し心配になりましたが、特に何も言われず、D8で上がってきたのでまぁ大丈夫なのかなぁと。

E2もいい感じに増えてはいますが、小さめサイズの子が5-6個はありそうなので、そう考えるとまだまだですかね。

  E2 FSH LH P4
D3 10 3.1    
D8 32 17.7    
D12 345   4.4 0.2
D14 962   4.5 0.2

 

KLC5周期目の記事一覧