めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

ジブン手帳Lite miniとtorinco7を両方買うー2020年版手帳会議【後編】

f:id:sweet-honey83:20190920195404j:image

2020年手帳会議のつづき! 候補の手帳から選定するというフェーズに入ります!あの、結論を先に書くと、どうしても現時点で一冊に絞れませんでしたので手帳は2冊買いました(笑)

 

手帳会議には決まったやり方も何もないのですが、私はこんな風に選定して何を書くか決めたというステップ毎に順を追ってご説明していきます。

これから手帳会議をやってみよう!という方のご参考になれば。

1. 手帳の使い方から選定条件を決める

私の場合はこんな感じです。

  1. 書きたいことを1冊でカバーできること
  2. ドットか方眼ベース
  3. 紙質(書き心地と裏抜けしないかどうか)
  4. ポータビリティ(日常的に持ち歩いても苦にならないもの)
  5. 書きやすさ(180℃開いてほしい)
  6. 日々の手帳タイムで開くページは2ページまでにしたい
  7. バーチカルでも良いが週単位のToDo管理をしたい 

2. イメージに近い手帳をリストアップする

私がリアルに並べて比べて迷った手帳はこの5つです。最近はネットでもかなり探せるようになったので、気になった手帳をリストアップしていく感じです。

  1. 【大本命の新顔】ジブン手帳 Lite mini
  2. 【実績と信頼の】ジブン手帳 Biz mini
  3. 【ひとめぼれの新顔】torinco7
  4. 【満足度は高かった】リスティ2
  5. 【毎年候補に上がる】ほぼ日weeks MEGA 

ここまでが2020年版手帳会議 【前編】で実施したところになります。

3. 具体的なニーズに合っているかチェックしていく

ここから選定していくわけですが。

◎は2点、○は1点、△は0点、×は-1点に換算してみると、やはり感覚に近い結果に。

f:id:sweet-honey83:20190919122845p:plain

できれば店舗で実際に手にとって自分が重視する項目のチェックポイントを確認するのが理想です。

「日本手帖の会」が主催されている「手帳総選挙(毎年10~11月に全国主要都市で開催)」に足を運んで自分が使っているペンでの書き心地と裏抜け具合等を確認すると安心です。

店舗等での購入が難しい場合は、愛用している方のブログなどで実際に記入した際のイメージを掴めると良いですね。

個人的に今年はちょっと週末バタバタしてしまって落ち着いて出かけられないかもというのと、今年はジブン手帳の新しいTHIN PAPERの試し書き用紙があったので全て紙質も把握できているため、店頭で手に取った感じのみで手帳総選挙を待たずして決めちゃいました。

4. 使う手帳を決める

ということで点数化してみると、上位2冊が優位なのは明確です。

最も気になっていたジブン手帳Lite miniの弱点(マンスリー狭い、mio paper信者なこと等)も実際手に取ってみるとそれほどでもないというか、利点の方が大きいなと感じました。

すっごい本音を言うと、ジブン手帳Lite miniベースのウィークリーページだけtorinco7というのが私の理想みたいです(笑)

  • 24時間バーチカルのライフログならジブン手帳Lite mini
  • バレットジャーナル的使い方ならtorinco7

じゃあどっちにするの?と言われるとねぇ、本気でどっちも使ってみたいのよ

決められない、ホント1冊になんて決められない!

ということで両方購入しても2200円+1500円=3700円だし、悩む時間の方がもったいないので両方購入して両方を実際に使ってみながら絞っていくことにしました(笑)

普段はあんまり優柔不断なタイプじゃないんですけど、手帳となると話は別です・・。

5. 手帳のページ毎に何を書くかをざっくり決める

2冊買うとか血迷ったことをしていますが、個人的には手帳は1冊に絞らないと運用できないので、それぞれの手帳でどこに何を書いていくかを考えました。

複数使いの方はそれぞれの手帳に何を書くか決めていけば良いですね。

具体的な記入例も含めて詳しくはじっくり考えて後日UPしたいと思いますが、こんな雰囲気かなーというのは決めてます!

ジブン手帳 Lite miniの使い方イメージ

フリーリスト

Lite miniの良いところ1個目!1ページあたり58項目書けるフリーのリストが12ページ分もある!

私がリスト化したい思っているものはこんな感じです。

  • 毎年更新しているバゲットリスト
  • 2020年Wish List(1年間にやりたいことやほしいもの)
  • コーピングリスト
  • 美味しかったワインリスト
  • 読んだ書籍とおすすめ度
  • カラオケで歌った曲と点数
  • 消耗品以外で2020年に購入したものの購入年月メモ
  • (映画ドラマは書くかどうか迷っている)

年間スケジュールページ

私もここは長年試行錯誤しておりますが、Lite miniに関してはプロジェクト関係に使いたいと思っているところ、下のガントチャートの使い方によって重点項目のチェックに使うかも。

マンスリーページ

Lite miniの良いところ2個目!マンスリーブロックとガントチャート7行が見開き1ページで見られる。これは個人的にはかなり画期的なんです。

普段ちょっと手帳を開いて使う時ってマンスリー・ウィークリーを開くとそれだけで結構いろいろ書いてしまったりしてガントチャートまでいけなかったりしてたんですよね。この一手間の削減は1年間使う場合には地味に効くと思う・・!

ここは公式サイトの活用例に忠実に、通常のスケジュール管理とガントチャートでの重点目標に関連する項目の達成状況を毎日チェックしていくか、ちょうど7行あるので「まごわやさしい」で毎日の摂取栄養素チェックをする予定。

(↓公式サイトよりお借りしました)

f:id:sweet-honey83:20190920192540p:plain

ウィークリーページ

Lite miniの良いところ3個目!従来のジブン手帳シリーズより自由度がかなり上がっています。それもあって、これなら週単位のToDo管理しつつゆるーくライフログ付けるのもアリかな、と思えました。

  • 週単位ToDo管理(バレットジャーナル風)
  • 睡眠時間、労働時間の可視化
  • ゆるめのライフログ
  • 週単位の家計簿

最低限記入したいと思っているのはこんなところですね~。今日記は「ほぼ日5年手帳」につけているので、日別はあくまでバレットジャーナル的な使い方を想定しています。

ジブン手帳Lite miniの悩み

Lite miniは他のシリーズと違ってカバー一体型なんですよね。色はすごく可愛くて良きなんだが、私いろいろ挟みたいものあるし(図書館の休館日カレンダーとか、切手とか)やっぱり内側ポケット付のカバーが欲しいよー!

あとカバーらしいカバーがないとやっぱり汚れたり傷むのが早そうなのが気になる。

ということで一旦昔(2018年に使っていたもの)の透明カバーをちょっと無理やり付けてみました。汚れてるんですけど・・これだけは残課題!

f:id:sweet-honey83:20190921114918j:image

torinco7の使い方のイメージ

一方のtorinco7、書きたいことは同じなので、どこに書くかというのがジブン手帳とは少し変わるイメージでいます。特にウィークリーページに書ける情報量が違うので、そこを活かせればと。

マンスリーページ

こちらは非常にシンプルな作り。

スケジュール管理がメインですがスペースがあるのでガントチャートを自作しようかな~という感じ。ただ、ウィークリーにもスペースがたくさんあるのでマストではないですね。

f:id:sweet-honey83:20190920193622p:plain

ウィークリーページ

メインとなるウィークリーページはその良さを存分に活かし、基本はバレットジャーナル的な記入方法をしたいと思います。項目はジブン手帳と同じなので、ライフログに時間軸がなくなるという違いですね。

  • 週単位ToDo管理(バレットジャーナル風)
  • 睡眠時間、労働時間の可視化
  • ゆるめのライフログ
  • 週単位の家計簿

f:id:sweet-honey83:20190916193416p:plain

フリーページ

ドットなので汎用性が高い。torinco7は決まったフォーマットページが少ない代わりにフリーページが多めの36ページ!ここに「今年の目標」「バケットリスト」などを記入していく予定。 

あとはガントチャートの線を引くのが面倒なのでふせんタイプのものを購入してフリーページに貼るっていう選択肢もあるかな。 これとか6項目だけど枠が広めだから真ん中に線引くと倍の数にできるし・・・!

グリーティングライフ カスタムスティックス 月間 プロジェクト ふせん CDPG-34

グリーティングライフ カスタムスティックス 月間 プロジェクト ふせん CDPG-34

 

あぁぁぁぁ悩ましい・・・!どっちを使っていくかは、実際に書いてみてまた考えます。