めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

【サマソニ2019】東京2日目(8/17)当日のレポート&感想

f:id:sweet-honey83:20190816211116p:plain
Summer Sonic 2019、8/17の東京2日目に行ってきましたので、現地参戦レポートを書きました!スカパラ with 桜井さん、レッチリ、RADWIMPS・・・いやぁぁぁ余韻がすごい。近年のサマソニの中でも稀にみるプレミアライブだった気がする!

タイムスケジュール (一部セトリあり)

8:20 幕張本郷駅に到着

人はそこそこ多いもののバスの列は30人程だったのでタクシー使わずバスに乗ることに!20分かからずに会場入口に到着しました。

ちなみにマリンステージに一番近い路線バスの降車場所は海浜公園入口。

8:45 入場

ZOZOマリンスタジアム側のゲートはほぼ並ぶことなくスムーズに手荷物検査、チケットとリストバンドの引き換え。屋台も開店準備できてる感じでした。物販は興味なしなのでそのままステージに向かいましたが、限定のサマソニ×アーティストコラボグッツはかなり長い行列だったようです。

9:00 マリンステージに入場

入場前は各入口3-40人程度、すでにマキシマム ザ ホルモン(13時頃の出演)シャツの方も結構いて9時過ぎにグランド入口もオープン。

荷物検査とリストバンドのチェックを受けて、普通に入場ー。

前日に桜井さんがスカパラのゲストとして来るということが確定して、うっきうきでマリンステージまで一直線!そしたらまさかの最前列空いてます~!? マジだ・・。あとはひたすら待つのみ!

10時50分くらいから注意事項など司会のMCが入り、「今日、正直ここにくる時間を急遽早めた人?」って聞かれて手を挙げる方多数・・(笑) みなさんとても正直!

えぇ、私も当初は朝イチをスカパラか髭男かで迷ってました、ハイ。

11:00 東京スカパラオーケストラ(ゲスト・桜井和寿(Mr.Children))

30周年を迎えるスカパラ、「リボン」の衣装で登場!スカバンドかっこいいよね~、盛り上がるね~!とても楽しいステージでメンバーが本気で楽しそうでいつも好き!

  1.  DOWN BEAT STOMP
  2.  スキャラバン
  3.  Glorious
  4.  Paradise Has No Border
  5.  銀河と迷路
  6.  遊戯みたいにGO
  7.  リボン feat.桜井和寿(Mr.Children)
  8.  ペドラーズ

お客さんもノリノリで踊ってていい雰囲気。6曲終えた所で、きた・・・桜井さん来たぁぁぁぁ・・・!!

「リボン」の衣装そのまま!このリリース直後のタイミングで「リボン」が生で聴けるなんて、なんてなんて幸せなんだ・・・。

最初にイントロが流れて谷中さんから「紹介します、スペシャルゲスト、桜井和寿~!」とコールされて颯爽と登場、用意してあったマイクスタンドからマイクを取り外して歌い出す。

伸びやかで気持ちいい声、圧倒的でプロのヴォーカリストの凄みを感じますホントに。

お馴染みのステップを踏んだりステージを左右に走り抜けたり中央に用意された台に飛び乗ったり、笑顔ですっごく楽しそう!

途中にはシャウトしたり「スカパラ~!」とか「さぁもっとこいサマソニー!」と煽ってノリノリで盛り上げてらっしゃいました。

曲の後半で私の真ん前で止まって歌われたので、心臓撃ち抜かれたかと思いましたよ…(笑) だって桜井さんと私の間はフェンスひとつと数メートルの空間だけなんですよ…しっかり目に焼き付けさせていただきました…♡

歌い終わりはいつものように「どうもありがとう!」と手を振ってから両手を脚に添えて丁寧にお辞儀をされ、スカパラメンバーとがっちりハグや握手をして「楽しんでってね~!スカパラ最高~っ!」と爽やかに去っていかれました。

スカパラの終演後「一緒にセルフィー取らしてください、桜井くーん!」と呼ばれ走って再登場!1枚目は普通にせーの!二枚目は「次はせいので「さくらいかずとしー!」って言ってください」と谷中さんに言われ、みんなで「はいチーズ」代わりの「さくらいかずとしー!」をやりました(笑)

まさに一曲入魂という感じの、これがリハーサルなしの一発勝負とは信じがたい素晴らしいパフォーマンスでした。たった4分強の1曲なのに、すごく濃密で最高に幸せな時間。

桜井さんの歌がとても好きだなぁ、彼の歌声はお薬みたいなものだなといつも思っているのですが、リボンという曲もどこかで私を勇気づけてくれる一曲になるという気がしました。

桜井さんもRADとかレッチリをこの会場のどこかで聴いていくのかな~なんて思って勝手にほっこり。

っていうか、オープニングだってことさえ忘れてしまうような、朝イチからすごい盛り上がりでしたね…w

11:35 急いでソニックステージに移動

終演後はやはり脱出に時間がかかるので(←正直朝イチでこんなに混むとは思ってなかった)、なんとか25分くらいかかってソニックステージに到着。

12:00 Official髭男dism

入り口は入場制限がかかっていて外でPretenderの音漏れを聴きながら待っていたところ、タイミング良く中に入れました。

中で聴けたのは2曲(宿命、Stand by you)だったけど、気持ちのいいボーカルですごく良かった!回りのお客さんもいい感じのノリでエモさ満点。

これからまだまだ売れていくんだろうな・・!

12:55   木村カエラ

大変失礼ながら、実は有名な2-3曲しか知らなかったのですが、そのままソニックステージで涼みつつ聞かせていただきました(笑)周囲には、結構Non Japaneseの観客が多い気がしました。

そしたらまぁなんとめちゃくちゃいいステージ!めちゃくちゃかわいい!面白い!そして歌声が本当にすてき!

その上、後半はゴリゴリのロックサウンドでかっけぇぇぇ。かっこよくてかわいいなんて最強かよ・・。

メンバー紹介で「ベース、ハマちゃん!」と言うので、ん?と思ったら、やはりまさかのバックバンドが半分「オカモトズ」だったそうです(笑)納得!

こういう、目当てじゃなくても素晴らしいステージに出会えるのがフェスの醍醐味だね~。

13:30 ソニ飯タイム

混雑気味だったので比較的空いていたお店で唐揚げ&ポテト&ビールで休憩。

なんとか座席を見つけることができました。

荷物による場所取りはNGって書いてるのに日焼け止め1つとかタオル1つを放置する人多数。。ちゃんと回転するんだからそういうのやめようよ・・・。無駄じゃん。。

このあとメッセ内のサマソニARTの展示をちょっと見たりしてお手洗いに寄って(暑いから)気合を入れて移動!

14:30 マリンステージに移動

とりあえずスタジアムに戻り、2階スタンドの日陰の座席を確保。まだ人の入りはそこそこだったのでたっぷり座って休憩できました。

ここでROBERT GLASPERとRANCIDを涼みながら聞いて、最前ブロックでダイブしちゃってる集団を高みの見物(笑)これも禁止ってあんだけ注意されるのによくやるよ・・。まぁ周辺に空間はあったので、避けたい人は前に来ないでねってことになるのかしら(ちょっと違うと思うが)。

途中「焼きそば」を買ってランチした16時過ぎ、グランドにもかなり日陰が出てきたので移動することに。

16:55 MAN WITH A MISSION

RANCIDの終わりに合わせて一旦外へ出てグランド席(アリーナ)から再入場。この時すでに前の方に入れてしまい、マンウィズってフェスでは良く見かけるもののFly Againとかしか知らないけど大丈夫?という感じでいたのですが、全然・・!

彼ら「今日はお祭りですからね、ゲスト呼んでます」という振りが続いてまさかのありえないほどのゲスト乱入祭り(笑)

10-FEETのTAKUMAさん、ZEBRAHEAD、Fall Out Boyのパトリック、スカパラ、布袋寅泰さん!

サマソニ出演者どころか布袋さんって…大物過ぎて笑っちゃいましたw

隣にいたマンウィズのツアーTシャツを着たおじさんが「いやぁ~、今日のはすごいよ!! ほんとに!!」と熱弁されておられました。

個人的には時間的に断念したZEBRAHEADが見られたこと、前日の出演だったので諦めていたFall Out Boyのハイトーンボーカルが聞けたことが超ラッキー!

そして、スカパラとの共演、布袋さんとの共演はどちらも超絶かっこよかったー!ゲストが凄すぎてw、曲を知ってるかなんて関係なく楽しかった!これが音楽のすごいところよね~。

18:15 RADWIMPS

改めて思ったのは洋次郎くん、ほんっときれいでハリのある声してんなぁ、もしかしてライブで聞くとCD音源よりいいのではとさえ思いました。あと演出とかすごいの、フェスのレベルじゃない。

  1. NEVER EVER ENDER
  2. ギミギミック
  3. アイアンバイブル
  4. 洗脳
  5. おしゃかしゃま
  6. DARMA GRAND PRIX
  7. 君と羊と青
  8. いいんですか?
  9. 愛にできることはまだあるかい

まだ明るさの残る夕空の下に流れるNEVER EVER ENDERのイントロ、鳥肌が立ちましたわー。

「昨日の大阪では設営トラブルの影響で時間を短縮することになり用意した全曲ができずフラストレーションが溜まっている!受け取る覚悟はできてるかー!」的なことを言っていて大阪での曲数が少なかったことを始めて知る。

私が聞きたいと思っている「有心論」とか「会心の一撃」とかやってないけど満足!

特に「おしゃかしゃま」が途中のジャムも含めてめちゃくちゃかっこよかった。

このバンドも音楽の振れ幅すごいなぁ。RADを知っている人にも知らない人にもライブで聴かせる曲をわかっているというのかな、演出やMCを含めて素晴らしいステージでした。

19:45 RED HOT CHILI PEPPERS

本日のメイン。いやぁ、私も特に学生の頃はよく聞いていたし、一生に一度は生で観たいバンドだと思っていたが、まさかこんな数十メートルの距離で聴けることになるとは・・!

しかも惜しげもなく代表曲を出してくるすごいセトリで、もう兄さん達ハンパないっす。

  1. Can't Stop
  2. Scar Tissue 
  3. Dark Necessities
  4. Otherside
  5. Hey
  6. Dani California
  7. I Like Dirt
  8. The Needle and the Damage Done (ニール·ヤングのカバー、フリーのベース弾き語り)
  9. Go Robot
  10. Californication
  11. Around the World
  12. Under the Bridge
  13. By The Way
  14. [EN] Dreams of A Samurai
  15. [EN] Give It Away

あれよあれよと最前ブロックに入ってしまって揉みくちゃにされながらロックライブの洗礼を受けましたwww

(スタンドから見てた方には「あいつらやべぇ」って思われていたらしい集団ですねww)

曲も知らなそうな興味本位で残っていたらしいwimperの女の子達が耐えられず退散しててちょっとかわいそうだったけどこれは仕方ないのか…。

レッチリで育ち「一番好きなバンド」を問われたら迷わず「レッチリ」と答えるうちの夫は、普段見たことがないほど終始ノリノリで本当に楽しそうでした(っていうか正直、人格変わりすぎて軽く引いた、レッチリ教恐ろしいw)

レッチリのリフってなぜこんなにかっこいいのか・・。サウンドの厚みが桁違いすぎるし、なんなんだこの歪むようなグルーヴ感、ほんと神がかってる。っていうか神。(ちなみにYouTubeのライブ再配信を見たけど残念なほどに音は全然違いました・・)

即興のジャムセッションが随所に入っててクソかっこよかった、やっぱりライブアレンジとかジャムみたいな遊びがあるのがライブの良さの一つだな~。途中アンソニーが「Sorry, 調子乗って止まんなくなっちゃった」みたいなことをぼそっと呟いてたよねww(たぶん)。

夫的には「演奏は結構ミスってたね(笑)」らしいですが、素人のワタシはさっぱり気づかず、かっけぇ・・とばかり思っておりました。しかし言われてみればチャド(ドラム)のところにフリー(ベース)とジョシュ(ギター)が集まってく時があって、あればズレたリズムを合わせに行ってたのね!! 

あとビックリだったのがボーカルのアンソニーはMCとかほとんどしないのね、ほとんどフリーがしゃべるの。日本のバンドだとすごく珍しいからそれも驚いたw

そして2曲もアンコールやっていただけるなんて!しかも最後まで本当に丁寧なアクト。いや~こんな距離で1時間以上のレッチリのステージを堪能できるなんて最高だろうぅぅ。

21:05 終演&帰路へ

レッチリの熱気がすご過ぎでさ、もうサウナ以上かなっていうくらい汗だくになりました(着替えのTシャツなかったら絶対風邪引いたと思う)

終演と共にエンディングの花火が上がりましたが、アリーナ前方だと影になってしまって当然見えませんw

マリンスタジアムは規制退場になっていて、2階席、アリーナ後方から順に、アリーナ前方は最後という感じでした。

スタジアムから出たのは21時30分くらいでしたが、駅は混んでいそうなので駅に行く途中のお店に入って夕飯食べつつお手洗いでTシャツを着替えさせてもらいました。

そんな感じで1時間ほど食事をし23時前の電車にしたら海浜幕張駅もそこそこの人なレベル無事帰宅。

ちなみに23時になると駅に向かう人よりもミッドナイトソニックに行くため駅からメッセに向かう若者たちの方が圧倒的に多かったですw

ライブの感想

満足!大満足!ライブ音楽てやっぱり最高にいい!

夫の「レッチリ観たい」の一言だけで2月にチケットを購入しただけだったのに、あれよあれよと気づけば素晴らしい1日が出来上がりました。私的には"超"タナボタなんだけどね。濃すぎる1日で、夏を使い果たした感じです・・。

  • ライブ音響で聴く音楽ってやっぱり段違いに良い
  • スカパラのゲストに桜井さん、まさか、もしやとは思ってたけど、感激!!
  • レッチリのサウンドがかっこよすぎるし、結局全部持ってった感。
  • マンウィズおまけの特典が豪華すぎて笑った、愛されるバンドなんだね!
  • ボーカリストの凄さを実感、桜井さんも洋次郎くんもカエラちゃんも!
  • 時間ない中でも髭男行ってよかった!
  • この日の1DAYチケット15000円、コスパ良すぎww(レッチリだけで50,000円分くらい回収した気分)

全体的な感想

総じて暑いこと以外はわりと快適なフェスでした。サマソニ東京会場ってやっぱり素晴らしいね・・。

  • 一番暑い時間にソニックステージ(屋内)にいたのが良かった
  • マリンステージでも数時間は座席が確保できたのでしんどくなかった
  • 電子マネーお会計早くて最高
  • 凍らせたドリンクを1人1.5リットル持参+現地調達でちょうど良かった
  • 雨降らなかったのが幸い
  • トイレはやっぱり混む

運営に関して思ったこと

  • 整列などの監視をしているスタッフでインカムを付けてる人が全然おらず救護などにすごく時間がかかっていた。
  • レッチリの最前ブロックの雪崩込みはちょっと制御した方が良かったのでは・・若い女子やおじさんがかなりダウンされてましたね。
  • ステージ周辺の運営管理はちょっと手薄な印象は受けました、規模が大きいし観客のマナーは正直悪いなと感じたのである意味仕方ないんでしょうけれど・・。

観客様に関して思ったこと

  • 運営側から出されている注意事項、無視しすぎじゃないですか?(グラウンドは水・お茶以外の飲食NG、演奏ステージの撮影録音禁止、座席の場所取り禁止、モッシュ・ダイブ禁止等)
  • どうせ無法地帯だから仕方ないという開き直りは私は違うと思いますね…、それぞれ理由があってのルールなので。

ということでね、運営と観客マナーには多少気になる点があったものの、音楽のお祭りという意味では、ほんっっとうに、いい夏の、いや一生の思い出になりました。

でもさ、できれば酷暑と台風ばかりの夏フェスは春フェスか秋フェスにしていただきたい(これが本音w) 

サマソニ2019はWOWOWで10/22に放送予定!

You Tubeのライブ配信が話題になりましたが、10月22日(火・祝)にWOWOWでも放送予定があるようですよ~!(放送アーティストは未定のようです)