めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

【邦楽編】15年前のMP3プレーヤーが発掘された

f:id:sweet-honey83:20180624132330j:plain

さて、大学時代のMP3プレーヤーが見つかったことから始まった当時聴いていた懐かしい曲シーズですが、本日は邦楽編をお届けします。

って思ったんですけど、ざっくり言うと、邦楽で好きなアーティストって実はほとんど変わっていないんですよねぇ。と言っても大学時代から最新までずっと聞き続けている方ってミスチルと秦基博さんくらいで、他の方はヒット曲とか好きな曲だけ聞くって感じが多いです。逆にいいなって思う曲は山ほどございますが、並べてみると嗜好はハッキリしてますねぇ。

レミオロメンは大学時代を凝縮した存在

レミオは3ピースバンドで、私の大学時代を語るには必要不可欠です。

一時期は確実にミスチルより聴いてましたね。大好きなバンドだったのでヒット後もそれなりに聴き続けてはいましたが、「ether(エーテル)」までが私の中では純粋なメンバーの楽器演奏のみで作られる理想のレミオの音楽でした。

このアルバムの後くらいから売れ始めてお金が動いたでしょうし、小林武史さんがプロデュースするようになったりして、音楽のイメージ自体がだいぶ変わってしまいました。

このあたりは書いたら1記事ところじゃないので、また後日として・・・(笑)

今は長らく活動休止中ですし、「粉雪」と「3月9日」くらいしかヒット曲知らないという方が多いと思いますが、メジャーデビュー当時から初期の頃のレミオは本当最高でしたよ。。

ether[エーテル]

ether[エーテル]

 
朝顔 (CCCD)

朝顔 (CCCD)

 

とにかく、この2枚がその後のどのアルバムより良いと思う。どちらか1枚に決める事は難しいです。

「朝顔」の中の「ビールとプリン」や「電話」はもう大学時代の恋愛事情も相まって、今でも聞いたら泣きそうになるくらいツボります。

こういう何気ない日常を切り取って印象的な歌にしてしまうのがレミオの才能だったと思います。

ether(エーテル)ではやっぱり「モラトリアム」が完成度が高くて個人的にはソフトロックの最上位にくる曲。

このアルバムは朝顔よりも少しだけサウンドが垢抜けてかっこよくなって全体の構成も本当に素晴らしい1枚。ファンじゃない方にもぜひぜひ聴いてほしい。

恋の思い出とつながってる曲たち

それ以外に外せないのは、山崎まさよしさん、そして、BUMP OF CHICKEN。 山崎氏は当時の付き合ってた人がよく引き語りをしていたりして余計影響を受けているかも。

YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST/BLUE PERIOD

YAMAZAKI MASAYOSHI the BEST/BLUE PERIOD

  • アーティスト: 山崎まさよし,山崎将義,森俊之,中村キタロー,萩原健太,江川ゲンタ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD
  • クリック: 28回
  • この商品を含むブログ (181件) を見る
 

「One more time, one more chance」はもちろん名曲だし、売れた曲は好きなんだけども、「中華料理」とか「振り向かない」も結構好きですねぇ。

jupiter

jupiter

 

そしてバンプは高校生の終わりから大学生の時にすごい聞きましたねぇ。今もレミオほどの音楽性の変化は感じないまでも、結局今もJupiterが一番好き。

一番売れたであろう「天体観測」はもちろん「ハルジオン」とか「ダイヤモンド」とか歌詞もめちゃいい、学生には響きまくりのかっこよさだった。。

コアではないけどいい曲は好き、っていうパターン

ベスト盤でよく聞いた記憶があるのは万人受けするコブクロ、ゆず、スピッツあたりですねぇ。売れるには売れるだけの理由がありますしね。クセがなくてすみません(笑)

ALL SINGLES BEST (通常盤)

ALL SINGLES BEST (通常盤)

  • アーティスト: コブクロ,小渕健太郎,所ジョージ,黒田俊介,笹路正徳
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/27
  • メディア: CD
  • 購入: 3人 クリック: 200回
  • この商品を含むブログ (224件) を見る
 
Home[1997~2000]

Home[1997~2000]

 
CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection

 

そんな感じで、単純に私が思い出を懐かしんだだけみたいな記事ですが、お付き合いいただきありがとうございました。

ご紹介したアルバムはどれも名盤と言っていい作品なので、ご興味があればぜひ聞いてみてください!

 

洋楽編はこちらです。