めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

「不妊治療」という呼称は変えたほうがいいのか?

f:id:sweet-honey83:20181128144530j:plain

「不妊治療」という呼称が良くないという声を耳にすることがある。たしかにあまりにネガティブな印象が付いてしまっているワードかもしれない。ベストな呼称はあるのか考えてみたい。

私が「不妊治療」という呼称を使う理由

治療中の方でもあえて「不妊治療」という呼称は使わないという方も多い。不妊という言葉自体が持つネガティブさを避けたいという理由が多いと思う。

私があえて「不妊治療」という呼称を使うのには以下の理由がある

  • 「妊活」とは明確に分けられるべきと思うから
  • 自分が悪いわけじゃない「病気」と世間に認識して欲しいから(○○不全とかいう言い方と同じでしょ?という意味で)
  • 治療のしんどさは「妊活」というふわふわしたイメージとはかけ離れているから

この話題、ぽころぐ さんでも取り上げられていましたね。「不妊治療」と「妊活」についてはほぼ同感なのでこちらをご覧くだせぇ。

 

一方で「不妊治療」という言い方に対する違和感もある

私自身は上記以外は特にこだわりはないので、妊活と切り分けられるなら何でもいいっちゃ何でもいいのだが、「不妊治療」がベストとは言い切れないのもわかる。

たとえば英語で不妊治療を表す言葉は「Fertility Treatment」が最も一般的だ。

Fertilityは 生殖能力、妊孕性、繁殖力、土地の肥沃度みたいな意味だ。そして、反意語がInfertility、つまり不妊や土地が痩せているという意味である。

そうなのだ、Fertility Treatmentは言うなれば「妊娠治療」であって、多くの人がネガティブと感じる「不」という意味は含まれないのである。

響きなら、不妊治療より妊娠治療の方がよーーーーーっぽどネガティブな印象は減る。おそらく、多くの当事者が「不妊治療」という呼称に感じている違和感はこれなのではないかと思う。

英語とは逆の言い方をしているという点で、東尾理子さんが言っていた「不妊になるための治療をしてるわけじゃないのに変」という主旨も理解はできるのである。

CROOZ

日本語で「不妊治療」以外に使われている言葉

じゃあ不妊治療に変わるワードは何が適切なんだろう?

まだ妊娠していないだけの「未妊」?

「不妊」に対してよく言われるのが「未妊」だろう。妊娠できないのではなく、「まだ」妊娠していないだけ、というニュアンスを強く出した言葉だ。

ただし、個人的には「妊活」と同等のステイタスを表しているように思う。まして「未妊治療」じゃ意味が通じないので、治療を表すワードとしてはイマイチかな。

「ベビ待ち治療」という表現を使っている方もいますが、これも同じくくりかなと思います。

特色を出す医療施設が使う「望妊」?

岡山二人クリニック等「望妊治療」という言葉を押し出している医療施設もありますね。個人的にはこれも「未妊」というニュアンスにかなり近いと感じており、「医療的介入が必要な病気である」ということを暗に示さないようにしている印象があって、イマイチだなと思います。

ちなみにこの岡山二人クリニックは「妊娠していない状態は病気ではない」と言い切っているところに個人的には違和感を覚えているのですが・・

一般人でも使える「懐妊」?

その昔、皇太子妃雅子様が治療をなさっていることを報道する際に「懐妊治療」という言葉が使われていたと記憶しています。

「ご懐妊」というと身分の高い方に使われるイメージがありますが、懐妊自体は子どもを身ごもる事を意味するワードで、誰にでも使えるものです。

「Fertility」にドンピシャな和訳ではないものの「妊娠する(ための)治療」という意味で、この「懐妊治療」という言葉はアリだな、という印象。

Fertilityをそのまま使うなら「生殖」?

Fertilityという英語を生かす最も自然な言い方なら「生殖治療」なんだろうな。実際、高度生殖医療では・・云々みたいな言い方では現に使われているわけだし。

なので、これもややアリだなとは思うんだけど、生殖医療というのが「分野」を表すのに対して、不妊治療の置き換えの言葉は「治療行為そのもの」も表したいのであって、生殖医療とごっちゃになる感じがちょっと気持ち悪い気もする。

「妊娠するための治療」というニュアンスが的確に示された言葉がいい

つまり、ふわーっと「妊活してるんです~、そろそろ赤ちゃんほしいな~」みたいなニュアンスとは切り離し、「医療行為が必要」であるという意味を失わない、「ガチで妊娠するための治療だ」ということが表される言葉なら良いと思うんですよね。

ということで、現時点の私のおすすめは「懐妊治療」ということになりますが、どうでしょか?

 

ちなみに、「不妊症」は英語でもIn(不)fertilityであって、病気っていう意味を失わないためには「不妊症」でいいんじゃないかなと思いつつ、同じように変えるなら「懐妊困難症」「懐妊不全症候群」とかになるんですかね・・(笑)