めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

新入社員が読むべき本 - おすすめのビジネス書8選!

f:id:sweet-honey83:20190331130606j:plain

4月ですね~春ですねぇ。ここ数日東京は寒いですが(笑) フレッシュな気分で、新入社員にもだいぶ前に新入社員だった方にもおすすめしたいビジネス書をご紹介します。

 

先日弊社にも新卒の皆様がご入社されて、オフィスツアーなんかをしていたのですが、もう初々しいのなんの・・・十数年前自分もこんなだったとは信じがたいほどのギャップ(笑)

今日は私が20代半ばくらいまでに当時の上司や先輩からの熱いご指導の一環で読んだビジネス書から最近の良かった本まで、特にためになったなぁと思うものを中心にご紹介したいと思います。

(きっと他の方がご紹介されているものとも重複すると思うんだけど、重複率が高いだけマジでおすすめと思って良いと思います) 

新入社員必読ならコレ

仕事に取り組む上での「指針」になる本で、正直何年目でも役にたつと思います。私が読んだのは入社5年目くらいでしたけどそれでも初心に帰れる内容でした。(正直、これを読んで出直してくれよと思うおじさまおばさまも多し・・)

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

業務をまとめていくには必須の論理思考 

これは本当に名著だし、変に難解にしていないので、この分野の書籍の中では抜群に読みやすいと思っています。

ロジカル・シンキング (Best solution)

ロジカル・シンキング (Best solution)

 

 一気に読めるのが魅力のTOC理論

こちらも売れまくった名著ですね。とにかくストーリーベースなので面白くて読んでしまうビジネス書の中では異質な存在。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か

  • 作者: エリヤフ・ゴールドラット,三本木亮
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/05/18
  • メディア: ペーパーバック
  • 購入: 32人 クリック: 373回
  • この商品を含むブログ (391件) を見る
 

意外に難しい基本スキルの「メモ」から一冊

最初の仕事として議事録なんかを書く方も多いと思います。メモは意外と難しいスキルで、訓練しないとな~と思うのですが、前田さんの言うレベルまで来ると一気に世界は広がりそうです。

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

 

 マネジメント・自己管理領域の神

自己啓発本はこれだけで良いという方も多い一冊です。超訳やまんがなどいろいろ出ているので、取っ付き易いものを選んでくださいね。 

7つの習慣-成功には原則があった!

7つの習慣-成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12/25
  • メディア: 単行本
  • 購入: 148人 クリック: 4,806回
  • この商品を含むブログ (774件) を見る
 

 コンサルタントの教科書

コンサルタントの教科書として有名ですが、コンサルじゃなくてもこの思考技術は非常に有用です。

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

 

今からでも読んでほしい本 

仕事では「人間関係」がネックになることもあって、学生の頃のように簡単に付き合う人を選ぶということができません。

そんな中でどう考えて行動していけば良いのかを指し示してくれる本。出会うのが早いに越したことはない名著だと思います。

自分の小さな「箱」から脱出する方法

自分の小さな「箱」から脱出する方法

  • 作者: アービンジャーインスティチュート,金森重樹,冨永星
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/10/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 156人 クリック: 3,495回
  • この商品を含むブログ (418件) を見る
 

面白くキャリアの悩みをぶった切る

実際に読者に投稿されたキャリアの悩み事を著者が回答する形式で、ユーモアに溢れていて面白いです。

しかも、意外と「あーそうかもなー」と思える内容が多く、キャリアや仕事に対して前向きになれる書。

好きなようにしてください たった一つの「仕事」の原則

好きなようにしてください たった一つの「仕事」の原則

 

今回は特に若い方におすすめしたい本を選びました。もう少し中堅になってから心に残った本は以下でご紹介しています!