めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

生理予定日を過ぎてもリセットしない問題の原因と対処法

f:id:sweet-honey83:20190211181739p:plain

妊娠を除いて初の月経周期D38!(笑)生理予定日を1週間過ぎても生理が来ない。来る気配もない。結果「機能性嚢胞、おそらく黄体嚢胞」だったようで、WEB検索しても全然出てこないんで自分で書いておくことにしました。

いや~参っちゃったよ~。

四半世紀近くも月経と付き合ってきて、今の今までカウフマン療法周期(ソフィアA)での不正出血 以外に不正出血とか月経周期が乱れるという経験、一度もしたことがなかったんですよ、私。

それが不正出血するわリセットしないわ・・こんなこと初めてですやん。。

異変は排卵期にあった

排卵期のD14に思いっきり不正出血。赤黒い出血がちょっとあって、そのあとは茶オリがD17まで4日間続きました。

この時点でどう考えても異変は起こってましたね・・。でも茶オリが収まったのもあって、排卵出血っていうのもあるらしいし、くらいに思っていました。

D37(生理予定日から9日後)リプロ受診

できれば採卵周期に入りたいと思っていた矢先のこんな状態なので、痺れを切らしてリプロを受診しました。

かなり座席に余裕がある空き具合でどんどん呼ばれていく印象でした!予約も取りやすかったし、夏休みで治療もお休みの方が多いのかな?

17:20 受付

受付:「今日はどうされましたか?」

私:「採卵周期に入りたいのですが、予定を過ぎても生理が来ないので受診しました。だいたい29日周期で、今日はD37です」

受付:「わかりました・・では先に内診で子宮と卵巣の状態を確認してから先生の診察という感じにしますね。待合でお待ちください。」

17:35 内診

普通の内診だけど、子宮内膜と卵巣のサイズを計測しました。

内膜は9.5mm、卵巣が4cmありました。(通常2~3cmと言われています)

17:44 診察

医師「生理来てないんですねー。」

私「あの排卵期、D14~17におりものに血が混じっていたのですが・・、あとはD30から少し同じように茶色におりものがあったのですがリセットにならず止まりました」

医師「そうなんですねー、えっとね、卵巣がちょっと腫れてますねぇ。おそらく黄体が卵巣の中に残ってしまっていて、うまく排卵できなかった可能性が高いです。放っておいても数週間で改善するとは思いますが、採卵に早く進みたい場合は薬でリセットしちゃうのが良いと思います」

私「リセットしたらその周期から採卵周期に入れるんでしょうか?」

医師「そうですね。いわゆる卵胞ホルモンと黄体ホルモンを1週間飲んでいただくとだいたい3-4日で生理が来ると思います。そしたら採卵周期に入って大丈夫ですよ」

私「もう一周期待ったほうがよいのかなと思ったんですが・・」

医師「AMHも低くないので問題ないですが、一応生理3日目の卵胞状況も確認して決めましょう。」

竹内先生でした。薬剤プレマリン(エストロゲン)とノアルテン(黄体)を受領して終わり。

 

17:55 会計

お会計:5,164円

所要時間35分(早いっ!)

なぜ卵巣が腫れた?

卵巣が腫れる原因としては大きく2つあるようです。

  1. 黄体ホルモンが卵巣の中に残存することで一時的に腫れたようになってしまう(機能性嚢胞)
  2. 卵巣腫瘍ができる(9割以上は良性の「卵巣嚢腫」で、卵巣内に水、古い血液などの分泌物が溜まってできるもので「チョコレート嚢腫」などもこのひとつ)

私の場合、小さいチョコもあると言われたことはあるものの、これまでの治療で卵巣に異常があったことはないため、1の黄体ホルモンの影響の可能性でほぼ間違いないようです。

機能性嚢胞の代表である黄体嚢胞は、主にhCGにより黄体を過剰に刺激されることが原因と言われているようですが、そのメカニズムはイマイチわかっていないようです。私もhCGを使ったのは5月末なのでそこからすでに2回リセットしているため、ちょっと謎ではあります。

4cmというと結構な腫れ具合ですが、お腹に張りを感じることや腹痛を伴う場合がある場合もあるものの、ほとんどが症状はなく2~3週間から1ヵ月以内に消えるので、痛みがない時は経過を見るだけでも十分とのこと。

私の場合、もう一度採卵しておきたいと思っており、増税前に(9月中に)と考えていたので8月中には採卵周期に入りたいと思い、薬でリセットすることにしました。 

他に月経が来ない原因はある?

ちょっと網羅的かは確信がないですが、他にリセットしない原因も調べてみました。通常の月経周期は21~35日くらいというのが一般的ですかね。ただしここでは、PCOSや卵巣腫瘍、子宮内膜症など何らかの疾病が原因である場合は除いて考えます。

  1. 妊娠している(これが理想・・)
  2. 他の卵巣嚢腫
  3. ストレス(身体的・心理的両方)
  4. 早発閉経

細かくはいろいろありますが、調べても大きい原因として出てくるのはこれくらいですね~。

ということは、病気などがなければ、私が襲われた機能性嚢胞あたりは結構あり得るということかもしれません。

不妊治療をしていれば定期的に経膣エコーをしているかと思いますので、婦人科に通う習慣がない女性よりは卵巣の異常は比較的見つかりやすいとは思いますが、生理予定日から2週間程度経っても一向にリセットの気配がなければ通院した方が良いかなと思いました。

対策というほどではないですが、エコーでかなりわかることも多いのでおかしいなと感じたら一度クリニックで診てもらことで適正な対処ができるといいですね!