めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア(時々雑記)

RCT(リプロ東京)D3-1周期目

f:id:sweet-honey83:20190511135027j:plain

いろいろ足踏みしていましたが、リプロで採卵してみることにしました。先日行った採卵周期D3の診察レポです。

新たな気持ちの採卵周期

治療してんのかどうかわからないくらいになっていた私ですが、採卵周期やってみることにしました。

前回の採卵からはすでに半年以上、リプロの初診からも3ヶ月。採卵周期自体は採卵見送りだったものも含めて8回目になります。

高刺激も3回目になるので、今の私自身の気持ちとしては、最後の採卵かなぁと。

(夫は全く納得していない、「まだ35歳だよ!40歳までは頑張ろう!」とか言うけど年齢だけが重要っていう刷り込みも考え物だわ・・・。)

採卵周期 D3 のタイムスケジュール(平日)

予約は18:00ですが血液検査があるので30分前に到着(リプロ東京はそういう仕組みらしい) 

17:28 受付

17:30 採血

すぐに採血呼ばれる。今日は!全然!痛くなかった!!!(笑)

17:32 待合室で待機

この時間の待合室は3割~4割が埋まっている程度で、土日の混雑が嘘のよう。

17:40 内診室

うぇぇぇぇ、D3に内診ある系ですか・・・って思ったけど、考えてみたら高刺激を選べるクリニックならD3内診して卵胞確認するの当たり前よな…。

下だけ脱衣のファイルを持って中に入る。

名前と採卵周期のD3なことを確認される。

医師「内膜3.8ミリ、右~2個、左…(ぐりぐりぐりぐりめっちゃ探してる)左3個、うん、OK。」

なにがOKなんでしょーか…(笑)

血で汚しちゃわないかってのだけが心配過ぎてD3の内診は心労になりません?

18:35 診察室

医師「採卵周期ですねー、うちでは初めてですね。FSH9.8、E2が26、LH2.7…採血の結果も問題ないですねー。卵胞も5個見えてますので、AMHと今の卵巣の状況を考慮するとやはりアンタゴニスト法が適していると思います。ただ、薬剤は過去のものから変えた方が良いと思いますので、今回はHMGを使うことをおすすめします。それからクロミッドで見えていない小さい卵胞も育ってくると思いますので、同時に服用してください。ここまでの内容で大丈夫ですか?」

私「はい。」

医師「D8にもう一度診察させていただいて、卵胞の状態を見て薬剤を調整していきます。D10~11でもう一度来ていただいて採卵日を決めて、D12~14で採卵になることが多いと思いますので、その心積りでお願いします。」

私「はい。」

医師「次の診察までにこの説明書等読んで、同意書にサインをお願いします、ご主人とお二人分必要になるものもあります。あと、これまでの受精方法はなんでしたか?」

私「基本はふりかけでしたが、未成熟卵の場合には顕微授精になったこともあります。」

医師「わかりました、ではふりかけの予定にしておきましょう、ただ当日の精子の状態によっては顕微にする可能性もあるので同意書は顕微授精の方も書いてください。ではお薬準備しますね。他は大丈夫ですか?」

私「あ、DHEAがもうすぐなくなりそうで…」

医師「ではこれ出しますね、採卵周期中はしっかり飲んでください。」

19:10 処置室

看護師さんから薬の説明を受ける。「診察で先生に聞き忘れたこととかないですか?」って言われて、そんなの聞かれたことないから優しいぃぃー!って思った(←チョロいな私)

冷蔵庫保管はフジだけ。フェリングは常温。一緒に冷蔵庫に置いちゃってもいいですか?って聞いたら、うーん、それはやめとこう!って笑われた(笑)

クロミッドは今日だけ夜、明日からは朝食後だそう。しばらく薬から離れてアホになってるけど忘れないかな、大丈夫か私…。

19:18 お会計

今日は待ってる人おらず、わりとすぐだった。5万円!サプリがないと4.5万円くらい。これでも薬剤費はかなり押えられてます…。

 

所要時間:1時間50分

お会計: 50,090円

RCT(初診~採卵前まで):72,208円

RCT(採卵周期1):50,090円

RCT通院合計:122,298円(サプリ代金含む)何もしてないのにすでに12万円・・。

 

診察等について

今日は初めての竹内先生(院長先生だよ) 。また穏やかな先生ですねぇ。

リプロの先生たちって私が過去行った2院よりも圧倒的にピリピリしてない気がする。患者数に対する医師数がちゃんと確保されてんのかなぁ(待つのはキャパの問題?)

いや・・・もしや・・・女医さんじゃないからか?(笑) 

松林&石川先生のブログ読みすぎてリプロの治療方針はある程度理解したし、もはや何の質問も出ませんでした(笑)

誘発薬について

松林先生お墨付きらしいクロミッド+HMGフジ150+フェリング150の合わせ技をまずは5日間!まぁまぁゴリゴリやね・・・。合ってるといいなぁと願うばかり!


f:id:sweet-honey83:20190518161506j:image

薬剤自体は、900単位で5万円前後なゴナールエフ(ペン)よりは安い、900単位分で15000円だもんね・・(といっても、保険薬価の倍近い価格設定ですけどね)

リプロ東京の薬剤のお値段メモ
  • フェリング150:1バイアル2500円
  • HMG富士150:1アンプル2500円
  • クロミフェン:1錠130円

もうこれ以上はお金出せないわ・・。

リプロ東京採卵周期①の過去記事