めありずむ

オリジナルの記事にこだわって、等身大かつ独自視点で不妊治療まわり(と、時々趣味)のことを発信しています。

不妊治療版のLDKみたいな雑誌があったらいいのに

f:id:sweet-honey83:20180529132542j:plain

「LDK」という月刊誌が結構好きなのですが、ふと、費用対効果の最大化を求められる対象にこそ、もっとこういう公平な辛口レビュー、評価する文化があってもいいんじゃないかなっていうつぶやきです。

LDKという雑誌ご存知ですか?

ご存知の方も多いと思いますが、「テストする女性誌」というコンセプトの通り、広告を一切掲載しない=スポンサーの顔色を伺わない、本気の辛口レビューが人気の月刊誌です。

主に家事用品、食品、コスメ、100均グッズなどの生活雑貨を対象として、商品のレビュー評価やランキング作成を主要コンテンツとしています。実際に使ってみての評価が多いですし、いわゆる「口コミ」とも違って同じ条件下で比較評価されている点がGOOD。専門家監修も多いですしね。

Amazonレビューや@コスメとはちゃんと差別化できてるかなと思っています。

ただ、あえて辛口レビューをすると(笑)時々比較対象とする商品のチョイスに偏りがあって、売れ筋や王道の商品が含まれていなかったりすることがあるので、そこはちょっとマイナスポイント。

(これだけの雑誌を作られている方々が定番品を検討しないってことはありえないですし、私が見ている限り特定のメーカーがごっそりなかったりするので、やっぱり会社的な大人のお付き合いの中でどうしても出せないみたいなことが起きるんだろうな、とは想像してます。非常に残念だし、メーカーも辛口レビューされて困るような商品作りするなよって思いますが、そこは置いておきましょう・・・)

とはいえ、メディアが広告主の顔色ばかりを伺う時代にあって、とてもいいコンセプトの雑誌だなと思います。(朝ドラの「とと姉ちゃん」を思い出すね・・・)

LDK(エルディーケー) 2018年 05 月号 [雑誌]

LDK(エルディーケー) 2018年 05 月号 [雑誌]

でね、生活用品はもちろん毎日のように使うものなので、仮に安いものであっても「どれを選ぶか」は暮らしをより豊かにするためにもちろん必要な視点だと思うんです。

だから、こういう企画は続けてほしいな、って思うと同時にある思いが芽生えます。

「費用対効果」が重要な領域でこそこういう企画がほしい

不妊治療とか、ダイエットとか、エステとか、美容整形や高度歯科治療、英会話といった、「高額」で「成果」を求められるような分野にこそ、こういう企画があればいいのに!と。

たまーに、英語教材とかで似たような辛口レビューのムックみたいなものが出ていたりますけどね、基本は個人の感想による口コミや、成果が出た人のコメントばかりで、同じような条件で比較したら「こんな成果だった」というのはなかなかないんですよね。

だって、仮にスタート時点の英語力が違ったら、TOEICの点数の伸びでも、最高点数でも、それは差が出て当たり前だから公正じゃないし、1日3時間勉強できる学生さんと、1時間も捻出できないワーママじゃ結果が違ってくるのは当然ですよね。

あくまでも同じくらいのレベルの人が、同じように勉強した時に、最も効果が出たものを知りたくないですか?

もちろん実際は「性格等を含めた個人差」が存在するので、完全に同じ状態を比較することは難しいのですが、なるべく条件の近い人で評価できないと「参考」レベルの情報にしかならないと思うんですよね。

数千円の世界なら、自分に合うか試してみればいい、と割り切る事もできますが、高額になればそれも難しい。だからこそ、本当はそういう領域にこそ必要な視点だと思うのです。

不妊治療はまさにそんな領域

こういったことが当てはまる領域はたくさんあると思うのですが、やっぱり不妊治療周辺ってのは本当に「見えない」部分が多すぎる。

病院選びすらHPなどの公のものと患者さんの口コミ、SNSくらいしか頼る情報がないし、鍼灸でもサプリでも「本当に自分に効果が出るものなのか?」を見極めるのが本当に難しい。数名の「成功例」なんて自分とは全然条件の違う人だったら、参考にはなりませんよね。

これだけEvidence Basedを謳っている医療業界において、不妊治療でそれが活かされているのは採卵時の誘発方法・移植方法くらいなもので結局「どの病院が良いのか」「何をすればよいのか」が本当にわかりません。各施設の妊娠率さえ公表されていたりいなかったり。産婦人科学会では毎年集めているのに全国集計値しか公表しないんですよね。

病院によってはそれをやられちゃたまらないというところもあるのかもしれませんが、それでは日本の不妊治療環境は改善しません。これだけ高額な費用を支払っているですから、より「成果の見込める」「期待できる」方法論を採用したいのです。

不妊治療版LDKをやるなら・・・?

こんなものを比較実験してほしいなというものを羅列しました。

  • 患者の課題別どんな民間療法が効果が出るのか?(年代別×低AMHの人、採卵できても培養結果が悪い人、多嚢胞の人、などなど)
  • 病院の選び方
  • 鍼灸院(不妊専門と通常の違いとか?)
  • よもぎ蒸しの椅子(黄土vsプラスチックvs木製×よもぎの産地)
  • サプリメント・漢方薬
  • ストレッチなどのエクササイズ
  • 温泉
  • 基礎体温計&アプリ
  • 生理用品(ナプキンやタンポン等)
  • 快眠グッズ
  • お灸
  • 腹巻・レッグウォーマー・靴下
  • 血行促進グッズ
  • その他巷の妊娠メソッド

たくさんあるなぁ・・・こういうの開発する会社側は評価されるの嫌なものなんですかねぇ?

自信があるならむしろ宣伝になって良いと考えられるんだけど、どうなんだろう。。