めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

加藤レディスクリニック(KLC)の待ち時間をデータ検証してみた

f:id:sweet-honey83:20181205120850j:plain

2018年はKLCに通った一年でした。せっかく足掛け10ヶ月、6周期も通ったので、KLCに興味のある皆さんの参考になればと待ち時間を検証してみました。

KLCへの通院は「長い待ち時間」を意味する

転院先としてKLCが気になるけど仕事しながら通うの難しそうだな・・と思われる方も多いと思いますので、実際どれくらい通院に時間がかかるのかをデータ化し、簡単に分析してみました。

私の通院実績だけなのでサンプル数が少ないことはご了承ください。ただ、KLCの場合毎日の通院患者数がほぼ一定であることから、ある程度の信頼性はあるのではないかと思っています。

*ちなみに私は高刺激で結果が出ないためKLCに転院をしましたが、世界的にも日本でも主流の排卵誘発方法はアンタゴニストなどの高刺激と言われる「一度にたくさんの卵子を育て採卵する」方法です。費用対効果は高刺激の方が良いのが一般的で、卵巣機能の正常な方であればまずは高刺激のクリニックに通院されることをおススメします。

1.所要時間を短くするには午後診療か朝イチ枠を狙うべし

改めて数字を並べてみると所要時間は一目瞭然、午後診療か朝イチが短いことがわかります。ってまぁ、体感としてはそう思っていましたが、事実であることが証明されたって感じですね。

通常診察の所要時間は2~3時間が目安

■ 平均所要時間(2018年3月~11月、筆者の通院実績)

  通常診療 採卵 新鮮胚移植 凍結胚移植
午前 2時間20分 3時間 2時間30分 7時間
午後 1時間25分 2時間20分    

午後診療は圧倒的に待ち時間が短いです。

9F待合室も閉じるくらいですから患者総数は午前の比じゃないくらい抑えられているようです。私も指定がないときは、30分ほど早退してできるだけ午後診療を狙いました。

そして一般的に最も時間がかかる採卵は通常診療とそれほど変わらないのが特徴かと思います。これはKLCが無麻酔採卵を採用しているからで、静脈麻酔をしないので採卵後の安静時間がほとんど不要なことが寄与しています。

とはいえ、3時間はかかるので他の規模が小さめの病院で麻酔ありで採卵する時とそこまで変わらないですけどね(笑)

午前中は時間が早いほど所要時間が短い傾向

予約は常に朝早い時間の方から埋まっていく状況でしたが、本当に早い時間が良いのか一応検証してみました。

みなさん大正解、予約時間と所要時間にはなんとなーく相関がありそうです。(11:30の予約で院長診察のイレギュラーな1時間強という奇跡の日がありますがこれは特例でしょうな)

予約時間が早ければ早いほど所要時間は短く、予約時間がお昼近くになるほど所要時間は伸びる傾向にあります。

f:id:sweet-honey83:20181204162218p:plain

X=予約時間、Y=所要時間

2.待つことがあっても院内での呼び出しは忠実に守るべし

通常、血液検査から診察(内診)までは1時間かかる

これは毎回診察室前までの呼び出しから実際の診察までの時間が15分程度から1時間近くまでバラつきがあって気になったので検証してみました。

呼び出しの時間ははちゃめちゃですが、結局血液検査から診察までは1時間程度かかっています。要は血液検査後9Fで待つように指示されて、15分後に5Fに呼び出しがあっても実際の診察はその45分後だし、40分後に呼び出しがあったらその20分後に診察があるという感じです。

呼び出しは呼び出しなのでもちろん待機しておく必要がありますが、5F(診察室前・問診室前)に呼ばれるのが早いからといって期待しても仕方ないという話です。

これを知っているだけでもイライラはだいぶ諦めに変わるかと・・(苦笑)

f:id:sweet-honey83:20181204165029p:plain

 X=受付時間(来院時間)、Y=所要時間

呼び出しから診察までの時間は最短で12分

KLCでは最初に受付番号をモニターに表示して案内をするのですが、それで患者さんが来ない場合館内アナウンスで名前を呼ばれる形になっています。

この名前での呼び出しの多いこと・・体感的には5-6人に1人くらいアナウンスされてるんじゃないかと思う日も。

これってやっぱり「いつもどうせ待つから、まさかこんなに早く呼ばれると思ってなかった」というのが結構多いという意味なのではないかと推測されます。

そこで実際には呼び出しから診察までにどれくらいの時間がかかっているのかも見てみました。

f:id:sweet-honey83:20181205113659p:plain

 X=予約時間、Y=呼び出しから診察(内診)までの時間

(*呼び出しがない時は採血の5分後を呼び出し時間と仮定しました)

 

時間帯に関わらず呼び出しから30分以内で診察(内診)になることがほとんどで、おそらくオペレーションミスだっただろう1回以外は1時間以内に収まっています。

平均は28分でしたが、最も短いときで12分足らずで内診になった日もありますので、呼び出しがかかったら基本的にはすぐに指示の場所で待つのがよさそうです。

 

KLCの通院記録は以下のカテゴリーからもご覧いただけます。