めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

KLC(加藤レディスクリニック)D18 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

f:id:sweet-honey83:20180810194348j:plain

KLCで初めて凍結胚の自然周期での移植。っていうかもうD18なの・・排卵遅すぎでは。。と言いつつ移植日決まりました!(移植できるかは当日まで分からないけど)

当日のタイムスケジュール

予約枠は13:00~13:30。(午前中抜けられない会議のため午後イチに予約)

13:10 4F再診機で受付

13:15 10F検査センターで採血

採血待ちの時間はなし、E2, LH, P4の3項目。9F待機指示。

13:20 9Fで待機

13:45 5F内診室前に呼び出し

14:10 5F内診室

呼び出しからの時間が長かったけど、隣が妊婦検診で、医師・看護師・メーカー担当者がエコー画像の保存設定でごちゃごちゃモメてらっしゃいまして、内診台に上がってからひざ掛け渡されて待ちました(笑)

新しい機器の導入時期はこういうのいろいろあるんでしょうねぇ。

14:35 5F診察室

卵胞1個は24ミリ。E2も395、LHも6.1とやっと徐々に動きが!

内膜は10ミリでまぁ良い感じ!

医師:「今夜24:00にスプレキュアを使用して、2日目に排卵、その5日後なので今日から1週間後に移植になりますね」

14:45 5F処置室

移植日当日の説明と、本日24時にスプレキュアを使用するようにとの指示。ちょうど半年の使用期限を過ぎてしまったので新たに購入。

14:50 終了!

所要時間:1時間40分

お会計:0円

KLC通院合計:1,188,143円(遺伝カウンセリング除く)

診察の様子・内容

13時10分に行っても400番台。1日の患者数は500人以下ってところでしょうかね。これが適正な患者数なのでは…と思わなくもない(笑)

平日午後診療とまでは言わないけど、9Fも人はまばらでしたし、前回ほどの早さではなかったけど、処置室にまで呼ばれて2時間以内で終わってくれるのは快適!

そしてついに移植日が来週に決まりました。凍結胚の移植は丸1日がかりなので、土日が良かったんだけど・・・のんびり卵さんがさっぱり排卵しないから仕方ないわな・・・。

排卵がD20だすると、私の場合にはいつもより2~3日遅れている程度なので、ホルモン値な内膜が問題なければ気にする必要はないとのことでした。

目下の心配は、P4がちゃんと上昇して移植OKになるかどうかですね・・・。移植OKの基準値は8だそうです。不安でしかない。

KLC凍結胚移植周期の記事一覧