めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

KLC(加藤レディスクリニック)D16 - 凍結胚盤胞移植周期(自然周期)

f:id:sweet-honey83:20180810194348j:plain

KLCで初めて凍結胚の自然周期での移植。D16、移植日決まるかな~!(・・・決まらなかった)

休日の通院はもう遅い時間でも諦めがつくし、待ち時間長そうだったらルビーパレスでアカスリでもしよーかしらくらいな気持ちで行ったのですが、まさかの最短記録更新(笑)

当日のタイムスケジュール

予約枠は11:30~12:00。(2日前じゃもうそこしか空いてなかったのだよ・・。)

11:30 4F再診機で受付

11:35 10F検査センターで採血

採血待ちの時間はなし、E2, LH, P4の3項目。9F待機指示。こりゃー内診まで2時間待ちを覚悟だ。

11:45 外出(最低1時間は待つだろうと思って外をお散歩)

12:15 10F内診室前に呼び出し

12:30 10F内診室

想定より早くてびっくり。10階に内診室あるんか!というか10階は院長室、そしてこの声、もしや…?

12:40 10F診察室

やっぱな、加藤院長だったよ!(笑)

卵胞1個はまだ18ミリ。E2も250、LHも4.6まだ排卵の気配なし。

「いい感じに伸びてきてますけど、もう一声ってところですね~、また2日後来れます?そこで移植日決まると思うんですけど、18~20日あたりになりそうですかね~。」

院長だしさ、卵のグレード聞くとかやめたわ…。(ここでなぜか気を遣ってしまう日本人気質が出た)

内膜は8.5ミリで順調。

12:45 終了!

所要時間:1時間15分

お会計:0円

KLC通院合計:1,188,143円(遺伝カウンセリング除く)

診察の様子・内容

11時30分でも380番台だったので、患者数はやはり大幅に減らしてる印象でしたが、それにしても院長のナイスプレーよ!休日が1日潰れることを覚悟してたのに、あっさりいつもより早く終わるという。初診を減らして通常診療を受け持ってくれてるんですかね~。

しかし大事な卵の方は、まさかのほぼ育たずで2日後に再受診になってもーた。やっぱ今週ちょっと仕事しすぎたってこと??

土日に移植できたら休まなくて済むので助かるんですけど、この調子だとどうですかね~。

ちなみに加藤先生、内診はとても丁寧でした。どうも。

 

KLC凍結胚移植周期の記事一覧