めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

KLC(加藤レディスクリニック)D9-4周期目

f:id:sweet-honey83:20180810194348j:image

久々の採卵周期。しれーっと16時半に退社して最終の受付に合わせてやってきたD9、明るいうちに帰れるか?!

採卵周期 D9 当日のタイムスケジュール(平日)

予約枠は17:30〜18:00(最終枠) 

17:20 受付 

17:25 10階検査センターで採血

今日はE2、LH、P4、FSHの4項目測定。5F待機指示。

17:30 5F 内診室前

空いてる。30分くらいで呼ばれたら嬉しいぞ…。

17:55 5F 内診室

早い!まだ汗が完全に引かないうちに呼ばれた(笑)内膜5.8ミリ、卵胞サイズ4個測った。なんと!今日は空いていて診察もめちゃ順調な雰囲気。

18:25 診察室

ちょっと待った印象ですね。と言っても30分ですが。

医師「メアリーさんですね、今日はD9ですねー、右に14ミリ、11ミリ、左に11ミリ、10ミリと中規模の卵胞が4個見えてますね。どれも良い大きさなので、注射は必要ないと思いますので、クロミッドを続けましょう」

メアリー「はい、注射は不要で大丈夫なんですよね?」

医師「そうですねぇ、もう10ミリ超えているので注射を打ってもほとんど意味がないと思います。痛い思いしてお金かけなくてもね。」

メアリー「そうですね」

医師「じゃあ、次は3日後のD12で予約を取ってください、そこで採卵が決まればD14、決まらない場合は翌日もう一度来てもらうかもしれません、大丈夫ですか?」

メアリー「はい、大丈夫です。」

 

所要時間:1時間10分

お会計なし

KLC通院合計:495,485円

 

診察等の印象

KLCにしてはとても空いていてめちゃくちゃスムーズだった。待つつもりで行ってるからもはやノンストレス。

D8~D10の間に受診するようにとの指示で、できれば早く行って注射追加できるか判断したかったのですが、D8はどうしても仕事の調整がつかずD9に。でも不要だったので一安心でした。

はじめての若めの男性医師で、内診も丁寧だし、淡々としてたけど質問ないですかー?とか聞いてくれて親切な印象でした。ハッキリ言ってくれるのも良かったです。

誘発薬について

めちゃ不安な中で行ったわけですが、アンタゴニスト法でも4個しか採れなかったことのある私が、D9で、クロミッドだけで、ミドルサイズの卵胞が4個もいるとは思わなかった。

これはきっとお休みして健康生活できたおかげじゃないかなー???と勝手に思ってる。とはいえ、ここからが問題。

結果的にお休みと取って良かったと思えるように、まずは成熟卵がしっかり採れるように祈りつつしっかり睡眠を取りたいと思います。

 

4周期目の過去記事はこちらです。

*本記事は筆者の経験談と私見によるものであり、登場する施設等の同意を得たものではございません。また、不妊治療や体調・心理状態には個人差がある点もご理解のほどよろしくお願い致します。