めありずむ

オリジナルの記事にこだわって、等身大かつ独自視点で不妊治療まわり(と、時々趣味)のことを発信しています。

KLC (加藤レディスクリニック) ET12 判定日 - 3周期目

f:id:sweet-honey83:20180810194348j:plain
あまりも意識しなすぎてあっという間に判定日のET12がやってきて、ほぼ諦めた状態で通院したのですが、想定通り真っ白な陰性でした。

判定日の結果

この状態で陽性が出たら伝説的な奇跡だなってくらいの条件だったので、当然陰性だろうと思ってましたけどね。KLCでは初の移植、未成熟卵(M1)から培養したグレード3の初期胚。治療歴全体としては、4回目の移植でした。

判定日のタイムスケジュール(平日)

8:00~8:30の予約枠

8:10 4F再診受付

8:12 10F検査センター

判定日の検査項目は「E2, P4, β-hcg」の3つ。採血しながら看護師さんに9Fでお待ちくださいと言われる。朝2の枠ですでに9F待機って今日もすごい混雑ですねぇ。。

8:18  9F待合室で待機

PCを持っていたので仕事のメール整理をしながら待つこと30分。

9:00 4階問診室前に呼び出し

実は5階内診室前→5階診察室前→4階問診室前と3回も呼び出しが変わって???でした。(笑)

判定日は待ち時間が長いという噂でしたが、いつもより早いくらいです。

9:25 問診

2度目ましての男性医師。穏やかな感じで優しかったです。

医師:「今回は着床しませんでした」

メアリー:「はい、そうですよね」

医師:「次は胚盤胞まで育てての移植にしましょう。もうすぐ生理は来ると思いますが 、次周期でも採卵は可能です。もちろんお休みされてもいいです。」

メアリー:「はい、ちょっと考えます」

医師:「今回は未成熟卵だったんですねぇ・・このホルモン値、卵胞サイズだと9割は成熟卵が採れるのですが、成熟までに平均よりも時間がかかるのかもしれないですね」

メアリー:「でも過去の体外受精では誘発方法が違うだけでスプレキュアの間隔や回数は今回と同じでしたが成熟卵が採れていたのですが・・・」

医師:「そうなんですね、うちでは未成熟卵しかまだ採れてないですもんね。次は成熟の時間を空けることとと、スプレキュアの量を増やすことを試してみましょう。」

メアリー:「はい。あと、着床の窓がズレているのではないかと疑念を持っているのですが、この感じだとかすってもないですもんね・・」

医師:「そうですねぇ、それも可能性としてはありますが、一度妊娠されてますので、現段階では受精卵の質の方が重要だと思っています。良好胚盤胞を移植して結果が出ない時の次の一手でも良いのではないかと思いますよ。」

メアリー:「分かりました、ありがとうございます。」

医師:「やり方を少しずつ変えながらトライしてみましょうね。」

メアリー:「はい。ありがとうございました。」

 9:35  4Fお会計

待ってる間にジョーにLINE。今朝「体温が下がった」という報告はしていたので、ジョーからも「また次頑張ろう!」という慣れたお返事が返ってきました。

 

本日の所要時間:1時間35分

お会計

本日のお会計:7,000円

KLC3周期目合計:408,478円

KLC通院合計:493,325円

不妊治療費合計:約220万円

初期胚移植後の体調の記録

count 基礎体温 症状 Duphaston
5mg×2
D16 36.36 - -
D17 36.53 - -
ET0 36.58 夜、茶おりが混ざった透明なおりものが出た(処置の影響)
ET1 36.68 特に症状なし 朝昼夜
ET2 36.88 時折下腹部がチクチク痛む(処置の影響か薬の副作用) 朝昼夜
ET3 36.66 前日同様下腹部がチクチク、少し張った感じの痛み 朝昼夜
ET4 36.62 下腹部痛変わらず。透明でとろっとしたおりものが出た  朝昼夜
ET5 36.79 お腹の張りがすごい。ガスが溜まってる感じ。時々吊るような痛み。 朝昼夜
ET6 36.73 昨日の鍼で少しお腹の張りは楽になった。喉が乾く。夜下腹部痛。 朝昼夜
ET7 36.77 昼間症状なし。夕方から時々下腹部がチクチク痛む。ペタペタおりもの。 朝昼夜
ET8 36.82 張り、下腹部痛が強くなった。おりもの多い。 朝昼夜
ET9 36.67 張り変わらず。夜から生理痛のような腹痛。 朝昼夜
ET10 36.55 体温低くね?完全にPMSの腹痛と同じ痛み。筋肉痛っぽい腰痛。 朝昼夜
ET11 36.78

体温持ち直した。腹痛は変わらず。トイレが近い(行っても全然出ない)

朝昼夜
ET12 36.65 また体温低下。下腹部の鈍痛、気持ち悪さが続く。

移植後の生活メモ(意味ないけど(笑))

  • ノンアルコール、カフェインレス、葉酸摂取以外は、期待せず緊張感ゼロ生活
  • というか仕事が結構大変な週で、正直気にしてる暇がなかった
  • いつも通り1日平均7000歩くらい歩いた
  • なるべくお灸と湯船に浸かって身体を暖めることは続けた
  • 睡眠はあまり神経質にならず眠くなったら寝る感じ(23~24時就寝)
  • 一般的な避けるべきこと(よもぎ蒸し、岩盤浴、自転車、腹筋など)は自粛
  • 食事も特に気をつけてないので炭水化物多め(なぜかいつもより多い・・)

さすがに問診室に入る時には緊張したけど、悲しいかな「陰性」に耐性ができてしまって、落ち込むこともないです。すんなり体外受精で成功される方は受精卵には問題ないというケースがほとんどだと思いますが、私の場合には採れても質がよくないばかりなので、胚盤胞まで育たないことにはお話にすらならないと思っています。今後ですが、次周期はホルモン補充周期で一度残している胚盤胞さんを迎えに行って、その後はちょっとお休みしようと思っています。なんかもう、いつ頃授かれるのか占いにでも行こうかな・・(笑)