めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

おやすみ高温期の脳内解剖図

f:id:sweet-honey83:20180713174050j:plain

ちょっと仕事が忙しくなってきて治療やプライベートも考え事が多くて、頭の中がごちゃっとしているなぁと思っていたのですが、ちょうどおふみさんのブログを拝見して良さそう!と思った脳内解剖図を私も書いてみました。

頭の中で、考えごとがもやもやと肥大化してきたなーと思った時に、 脳の中身を全部取り出して眺める気持ちで書く、脳内解剖図。 書き終えると、何だか少しだけ心がすっきりするんだよな~。

お久しぶりの脳内解剖図で少し心がすっきりした。 - ミニマリスト日和

もともと、マインドマップで記事や資料の構造を考えたりすることがあったのですが、枝にすらならないごちゃごちゃなことっていうのもありますよね。脳内であればカテゴライズはできるので、マインドマップとして吐き出すことも可能ではありますが、そこまでは考えたくない!ランダムに吐き出したいだけ!ということもあって、今まさにそんなタイミングだったので、とてもいいヒントを頂きました。

f:id:sweet-honey83:20180329215704j:image

おふみさんも書かれている通り、自分の頭の中にもやもやと存在している「気になること」「やりたいこと」「考えたいこと」「嫌なこと」「良かったこと」等々…いろんなものを一旦外に出して可視化すると、心がすっきりする感じがしました。また、なんかごちゃごちゃした思いがあったのに、書き出してみると意外とそうでもなかったな〜と思ったり。

書いてみて思ったのは、私が考えていることのほとんどは「願望」か「疑問」だということ。これが自然なことなのかどうかはちょっとわからないのですが、また違うタイミングでも脳内解剖をやってみて自分の思考のクセを導き出せるといいなと思っています。

 

今回脳内解剖図にとても良い感触を得たので、今年のマイコーピングリストの一つに追加しました!

コーピングというのはご存知の方も増えていると思いますが、「ストレス対処」のことです。つまり、コーピングリストはストレス対処法リストということですね。

心が軽くなるような行動をいろいろとリスト化しておいて、ストレスを感じた時に「これをしたからもう大丈夫!」と思えることで心の重しを取ってあげる。これも習慣化すると結構無意識にスッキリできるようになるのでおススメです!

私の場合は「ジブン手帳」をベース手帳として使用しているので、最初の方のページに自分が気分転換できる方法をすごく簡単なことからがっつりしたものまで3分類で記載しています。(ちょっと分類の定義がイマイチなことに気づきましたが、お勧めは以下です)

  • Low:その場で、または思い立って30分以内に実行できること(軽いストレス向け)
  • Mid:ちょっとだけ行動力を使うと2-3時間で実行できること(中程度のストレス向け)
  • High:半日~それ以上かける完全なる「解放」行動(重いストレス向け)

f:id:sweet-honey83:20180329220352j:image

不妊治療はもとより、他のことでも、もやもやした感情に脳が支配されてしまう日もあります。そんな時には紙に書き出してリセットするのも良さそうです!