めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

RCT 初診の検査結果

f:id:sweet-honey83:20190211181739p:plain

初診の検査結果を聞きに行ってきました。土日は待合室の座席が座りきれず立って待つことになるようで、なるべく平日に通院できる方が良さそうだなと思いました。

 

本日のタイムスケジュール

12:00 予約(受付)

今日は採血はないので予約時間でOK。機械に診察券を通し、受付でファイルを受領して待合室へ。

13:25 診察室

やっと呼ばれた…!リプロも土日はなかなかに混みますね。診察は頼んでないけど松林先生!

血液検査の結果をひとつずつ指差し確認。前回初診で血液検査は受けるつもりだったので、サプリとか一切取らないようにしてたんですけどね…びっくりしましたよ。

まずAMHは2.1で1年前からほぼ変化なし。下がってないのはいい傾向でしょう、と。

しかし、甲状腺刺激ホルモン(TSH)、DHEA、ビタミンD、テストステロン全部基準値をわりと大胆に下回る結果…(笑)

私「甲状腺は加藤レディスクリニックでは引っ掛かってなかったんですけど、スプレキュアでも成熟卵採れなくて・・・」

先生「なるほど。この数値は変動しやすいので偶然かもしれないですが、一応専門の病院で何か病気が隠れてないか確認した方が良いかと思います。何もなければ安心できますしね。紹介状も書けますが、どうしますか?」

私「専門って、伊藤病院ですよね?」

先生「あ、そうです、この辺だと伊藤病院がいいと思います」

私「この結果だけ持参すればいいですよね?それなら紹介状は不要です」

ということで、伊藤デビューすることになりました…。

でね、こっからなんですけど、リプロで初めて受けた検査項目がことごとく基準値下!

先生「この卵胞数改善策の3項目なんですけど、全部基準値以下なんですよね。これならまだ打つ手がありますね、いい卵子が取れるようになる余地があるかもしれません。前向きに捉えましょう。」

ええええええー。と唖然としている私を横目に、松林先生なんか嬉しそうだな・・(笑)まずはサプリを出すので、数値が改善するか飲んでみて2週間後にチェックしましょう、と。

DHEAは日本で認可されていないので副作用などは自己責任ということで、診察室でボトルを受け取り同意書に署名。

こーなるとリプロが転院先になってくよね・・・(笑)

13:55 お会計

今日は混んでた。受け付け回りも常にお会計待ちの人で溢れていたし時間もかかりましたね。

ビタミンDのサプリを受け取り、お会計。サプリ処方されても7000円ちょいなんて安い…(金銭感覚崩壊)。

本日のお会計 7582円(サプリ代合計約6000円)

本日の所要時間 2時間

検査項目の解説

リプロで高刺激への反応が悪かったり、卵胞発育が良くない、卵子の状態が良くない場合に勧められる血液検査として、「ビタミンD・テストステロン(男性ホルモン)・DHEA」の3つがあります。これらの数値が不足している場合、補充することで改善を期待する方法ですね。(正常胚が増えるものではありません)

ビタミンD

ビタミンDの低下はAMHの働きを減少させると言われることから、補うことでAMHの改善を期待するというもの。着床率が低下するとの報告もあることから継続使用が推奨される。

テストステロン(男性ホルモン)

テストステロンは卵胞発育に必須と考えられ、不足していると卵巣予備機能を低下させるとのこと。補うことで卵巣の反応性が改善する可能性があるそう。

DHEA

女性ホルモン・男性ホルモンの原料で、年齢と共に減少すると言われており、濃度が低い場合にはサプリで補うことで卵巣の反応性が改善する可能性があるとのこと。

 

診察の印象

結果を聞いて、なんじゃそりゃぁ・・・って正直思ったよね。

今までの病院では「卵子の質が悪いですね、どうしようもありません、以上。」だったのに、「こりゃ改善の余地あるかもしれないですね~!」ってなるとは予想外。

そして、リプロで検査受けて正解だったか・・とも思いました。

これで改善するかはわからないけど、また一つ、対策が見つかってそれはそれで先生の言う通り前向きになれる要素だなと。

一方でこの結果如何ではロングジャーニーはまだまだ続くのか~と途方に暮れる気持ちもあるけれど、停滞していた治療がまた動き出すかもなーと思ってます。

ところでリプロの印象ですが、KLCと比べるもんじゃないけど、ひとつずつ丁寧よね~。松林先生もこちらの質問に対して簡単に答えるだけじゃなくて、ちゃんと資料出して(時には印刷も)くれたり、親切だなーと思う。

本格的に治療に入ってるわけじゃないのでまだ分かりませんが、今のところいい印象です。

あとは待合室がもう少し快適だったらな…(笑) ←写真を見る限り大阪の方が待合室は広くて良さそうです。

今後の予定

とにかくサプリを飲んでみるということになりました・・。処方(購入)はこちらの2つ。テストステロンは採卵周期に入ってからで良いそうです。

ちなみに私の場合、DHEAは1日1錠、ビタミンDは1日4錠(100μg)を食事量が最も多い夕食後に一度に飲むようにとのことでした。

f:id:sweet-honey83:20190224200940j:plain

  • ビタミンDとDHEAを飲んで2週間後に再検査
  • 伊藤病院にどっかのタイミングで通院
  • 改善具合により処方量の調整、採卵までの期間を検討(1ヵ月~3ヵ月後)

さて、どうなることやら・・・!