めありずむ

オリジナルの記事にこだわって、等身大かつ独自視点で不妊治療まわり(と、時々趣味)のことを発信しています。

【ap bank fes '18】ゆるファン的 当日のレポート2日目(7/16)

f:id:sweet-honey83:20180710172259j:plain

ゆるファン的な当日の楽しみ方を'18の速報的レポートの第2弾です!(2日目にして最終日の7/16)本当に熱くて暑くて楽しい夏フェスでした。

Mr.Childrenファンなので、その視点の感想になっておりますのでご了承ください。。

前日は到着がギリギリになってしまったので、気合を入れて1時間早く向かいました!2日目の方が雲が多くてちょっとだけ過ごしやすい時間が多かったと思います。

本祭2日目のタイムスケジュール(@つま恋)

7:40 掛川駅着

この時間に到着するとシャトルバスまでの導線を歩いている間に行列はほとんど解消して、待つことなくバスに乗れました。助かった・・!

前日がすごい行列で開演に間に合わない方も多かったようなので、運営も改善してくださったようです。スタッフ・ボランティアの皆さん本当にお疲れ様です。

8:00 シャトルバスに乗車(約20分)

今日も運良く座る事ができました。大型バスと路線バスの2種類がランダムで運行していますが、大型バスに乗れたので全員着席して出発でした。快適!

8:20 つま恋到着

バスを降りてから入り口までは徒歩10分くらい。

8:30 入場後写真を撮りながらゲートへ向かう

f:id:sweet-honey83:20180717114707j:imagef:id:sweet-honey83:20180717114724j:image

入り口の待ちはゼロ、リストバンドチェックのみでスムーズでした。ライブエリアまでは昨日とは違うルートで、こっちが思ってたつま恋の景色!だったので、写真を撮ったりしながら向かいました。空がきれい!

ライブエリアへの入場開始は9時で、それまでは行列で待つ形に。後ろのご家族が私たちのリストバンドを見て「昨日も来られたんですか?」と話しかけてくださったので、昨日の様子や世間話をしながら過ごしました。3歳と4歳の男の子と一緒に遊びながらの行列待ちだったのであっという間でした(笑)こういうコミュニケーションがあるの素敵ですよね!

 9:10 ライブエリアへ入場

f:id:sweet-honey83:20180717115958j:imagef:id:sweet-honey83:20180717114919j:image

9時半頃のライブエリアは人もまばらです。今日は気合を入れて前方のブロックへ入場!そして、この時間から入った時の楽しみが「サウンドチェック」です。神宮司くんとカースケさんのドラムのチェック、バイオリンとチェロなど、それだけで拍手が起こっていました。

私は目の前で神宮司くんが楽しそうにドラムを叩く姿に感涙(笑)前日よりは雲が多く、時々陰ったり、太陽が出たりの繰り返しで、風も少しあったので多少過ごしやすかったと思います。

 11:30 スタート!

f:id:sweet-honey83:20180717114905j:image

今日も「よく来たね」でまた泣いて、「奏逢」で急にみんなボルテージが上がって、そのままのテンションでライブが続いていきました。Bank Bandはやっぱり日本の最高峰の演奏家が集まっているんだなと思わせるサウンドで本当すごい。そして、高橋優さんのap bank fesに賭ける思いが熱すぎてしゃべりも面白くて会場もあったかく盛り上がってとても良かったです。

その後はフードエリアやReborn Art Village(木陰が多め)で過ごしたり、ちょっと外れのゆったりしたエリアでライブを眺めたりして過ごしました。新幹線の時間があったので、ミスチル最後の曲!となった「GIFT」が始まったところで会場を後にしました。

17:30 シャトルバス待ち

さすがにミスチル演奏中だったので帰る方はまばら、バスにもスムーズに乗ることができました。18時には掛川駅に着いたので、お手洗いで汗だくのTシャツを着替え、軽く食事を取ってから帰ってきました。でも本当は絢香さんの歌も聞きたかった・・・!今度行ける時は、絶対翌日も休みを取ろう。。(笑)

7/16 出演者、セトリの感想(超個人の感想です)

発表されていたタイムテーブルはこんな感じでした。

f:id:sweet-honey83:20180713000741j:image

  • 早く入場するとサウンドチェックが楽しめる
  • チャラン・ポ・ランタン「逃げ恥」の曲しか知らなかったけど良かった
  • 高橋優さんが本当に嬉しそうで幸せそうでメッセージ性があって会場がひとつになってた
  • 川谷くんめちゃマジメか!(MCが)
  • indigo la End →ハナレグミ→MAN WITH A MISSION→[Alexandros]→ミスチルが1つのステージというハチャメチャ感すごい(笑)
  • マンウィズ前に係員が「こういう音楽を聴かない方もいるのでモッシュやダイブはしないで下さい」と言い回っているのウケた・・(もちろん遠巻きに眺めた)
  • っていうか狼さんたちこの暑さで本当に大丈夫だったのかな(心配)
  • ドロスもワタリドリしか知らなかったけど、音楽はかっこよかった
  • 前日より暑さは多少マシだと感じましたが、マンウィズとドロスの2組で白熱しちゃったのか、熱中症で運ばれる方はかなり多かったです。自己管理大事。
  • Mr.Childrenのセットリストは2日目の方が個人的には更に神がかっていた
  • 少し曇るタイミングもあったので気を抜いたら見事に日焼けした(笑)

特筆したい事(こちらも個人的見解)

いろいろ良かったけど、特に印象的だったことを公式のツイートと共にご紹介。

メインステージも面白く歌も良く、出会えてよかったアーティストになりました。

特に好きな歌手というわけでもなくても引き込まれるものだなぁ、真剣に音楽をやっている人のエネルギーって本当に真っ直ぐで、ちゃんと心に届くものだなぁと胸が熱くなりました。

あんな衣装着てマジメに歌うから・・・大丈夫かいな・・・。噂通りのハイトーンボイスで、ゲス極よりもindigo la Endの方が世界観は好きだなと思っていたら、「ミスチルとスピッツに大きな影響を受けているバンドだ」と言っていて、なるほどと感じました。 

Mr.Childrenのセットリストと演奏の感想

1. 足音-Be Strong-

2. NABABI

3. fanfare

4. 彩り

5. here comes my love

6. 忘れ得ぬ人

7. himawari

8. GIFT

個人的には2日目のセトリの方がさらにツボでした。Reflectionが大好きなので「足音」はもちろん、「忘れ得ぬ人」をフェスで演奏しちゃう玄人っぽさも大好き。気持ちいい風が吹く時間帯で、夏のせつない雰囲気にぴったりでした。切なすぎて胸が苦しい曲が多くて泣きつかれた気がする・・(笑)

そして、桜井さんfanfareで前日と同じところ歌詞間違えたよね ?! 今日はそのまま力技で歌い切ってたけど(笑)アラフィフの紳士にこんなに萌えるなんて思わなかったわ・・。

あとあと、桜井さんが珍しく「愛してます!!」って叫んで観客が「キャーっ!!」ってなった反応を見て、ニヤリとしたナカケーさんに萌えたわ・・桜井さんよりむしろナカケーさんだわ。私ってこんなにナカケー氏のこと好きだったっけ?って思うくらい今日もかっこよかったです。スラムダンクの(更生後の)ミッチーみたいに見えた。

前日にも増して新しめの曲が多いのに、どれも素晴らしくって控えめにいって最高すぎます。「巧さ」だけじゃなくて、彼らの演奏が大好きだなって思いました。それにしても、これだけ長時間(しかも猛暑の中)歌い続ける桜井さんすご過ぎるよね・・やっぱり私史上揺るぎない最高のヴォーカリスト!

ちょっと苦言したいこと(こちらも超個人的見解)

私がap bank fesを支持するのは、ミスチルが好きだからということだけではありません。これほど純粋に音楽やオーがニックな食事やエコを楽しもうというコンセプトがしっかりしたフェスというのはかなり限定的だと思うからこそ、本当に続けて欲しいと感じています。

しかし、「カトラリーってどうしても持っていかないといけないの?」という「ごみを出さない」というフェスの主旨をまるで理解していない発言や、ごみを持ち帰らない方、あれだけ言われてもペットボトルを分解(キャップとラベル)せずに捨てる方が、あの空間にいても後を絶たなかったことは非常に悲しかったです。(もちろん体現されている方は目立たないだけでたくさんいたことはわかっていますが)

私が言うようなことではないかもしれないけれど、ap bank fesはただのライブではない、という主催者やスタッフの意向を汲んで存分に楽しむことが本来の姿ではないかと個人的には思います。他の夏フェスとは一線を画した存在であり続けてほしい、そう願うファンも多いと思いますので、そのあたりを理解しながら楽しめるとベストですよね!

7/15のレポート記事も書いています!

 ミスチル関連のおすすめ記事はこちら!