めありずむ

不妊治療の保険適用と理解促進に取り組むブログメディア

不妊治療で職場の迷惑とか考えるのアホらしくなった

「Kさんが脚を骨折して2ヶ月程度休む事になったんだけど、今○○のプロジェクトは止められないからさ、メアリーさん、申し訳ないんだけど、年内代わりに担当してもらえない?」

保険適用のバトン〜トランスジェンダーの性別適合手術から不妊治療へ

今回はLGBTのうち身体的な医療行為と結びつきやすい「トランスジェンダー(性同一性障害(GID)とも呼ばれる)」に対する議論が、「不妊症」への議論と非常に「似ている」と言う点に着目し、その過程を学ぶことで不妊治療に活かすヒントを考えてみたいと思う…

不妊女子目線のMr.Children「here comes my love」歌詞解釈

今日は、Mr.Childrenが好きで、不妊治療をしている私視点で、「here comes my love」の歌詞解釈をしてみたいと思います。

KLC- カウフマン療法周期(ソフィアA)での不正出血

KLC(加藤レディスクリニック)のカウフマン周期で、D3からソフィアAという中用量ピルを服用していますが、服用9日目~不正出血というか、茶オリが出始めました。

なんでうちには赤ちゃんが来てくれないんだろう

昨夜、飲み会でほろ酔いで帰宅したジョー(夫)が、滔々と語りながら泣き出した。彼が私の前で泣いたのは9年前にお祖父様が亡くなった時以来、2回目だ。

「神さまとのおしゃべり」概要と感想

今日は久々のBook Reviewです。ちょっと前にベストセラーになったらしい自己啓発系の本なのですが、私は全然知らずじまいで、わりと最近読んだ「神さまとのおしゃべり」。

望んだ時期に妊娠できなかった人のうち23%しか不妊治療を始めていない現実(HGPI:働く女性の健康増進に関する調査報告)

なんかめちゃ長いタイトルを付けてしまったけど、タイトルだけでも中身が分かるようにしたかったから仕方ない!

ジブン手帳の使い方と活用例をざっくり解説!

早くも来年(2019年版)の手帳が続々と発売されていますので、ジブン手帳愛用4年目となる私の使い方をざっとご紹介していこうと思います!

マイ・セブンルール

火曜23:00~レギュラー放送されている「セブンルール」という関西テレビ(フジ系)の番組がわりと好きです。

KLC(加藤レディスクリニック)-カウフマン療法周期

採卵してもいい卵が採れていないので、KLCで1ヶ月ピルで卵巣を休ませるカウフマン療法をすることになりました。

【運営報告】安定稼動なブログ開設6ヶ月目

開設6ヶ月目(もう半年!)となった2018年8月のブログ運営状況をご報告いたします。

女子的目線で選ぶ、夏の終わりに聴きたいミスチル曲7選

8月も最終日ですね。徐々に涼しくなっている地域もあるようで、今日はそんなこの季節にピッタリな夏の終わりに聴きたいMr.Childrenの曲を選びました!

卵子の質:染色体数異常の原因は「コヒーシン」の減少?

卵子の染色体異常の原因(つまり卵子の質と言われるやつ)に関する理研の研究論文で、発表されたのは2015年と3年前なので、続報まだかなと思っている研究があります。

引越しの一括見積もりサービスって実際は一括見積もりじゃない件

かれこれ人生で5-6回は引越しをしていますが、これ昔から思ってるんですよねー。きっとみんな同じことを思っているだろうから既出かもしれないけど、毎回ばかやろう!!!って思うので書いておきます。

KLCが電子カルテを導入する意義と期待

ちょっと堅苦しい話でごめんなさい!KLC(加藤レディスクリニック)が2018年11月より電子カルテの導入と、その準備対応として10月~11月の診療時間短縮を発表しています。

KLCの遺伝カウンセリング結果(染色体の相互転座について)

先日、KLC(加藤レディスクリニック)の遺伝カウンセリングを受けてきました。この相互転座(染色体異常)に対するKLCの対応・方針はある程度納得感のあるものでしたが、正直「お手上げ」だなと思っています。

子どもを産まない生き方と向き合うおすすめの書籍6選

もしかしたら自分は一生子どもは産めないのかもしれない。私自身、数ヶ月前からそう考える事も多くなりました。

不妊症を肯定するのは無理だけど、それでもきっと無意味ではない

これが、最大限のつよがりだということは認めます。大前提として、不妊症なんて何もいい事はない。 でも、治療の末に子どもを迎えることができたなら、この経験はきっと無意味ではないと思うから。

不妊治療費の保険適用をテーマにしている理由

今日は私がこのブログを通して目標としている「不妊治療費の保険適用」について、なぜこれをテーマとしているのかを少しご説明させてください。

実録!本当に日本人が少ないリゾート地ランキング

せっかく海外旅行するなら日本人の少ない場所に行きたいなぁ、と思うことありませんか?今日はそんな方にお送りする実績に基づくランキングをご紹介。

染色体検査の結果:相互転座があっても妊娠を諦めることはない

約3週間前に受けた染色体検査(均衡型転座)の結果を聞いてきました。結果は、「相互転座あり」でした。これだけ努力しても妊娠できない理由の一つがわかって、少し解放された気がします。

KLC(加藤レディスクリニック)採卵日-4周期目

加藤さんで3回目の採卵でした。今度こそ成熟卵は採れるのか??

KLC(加藤レディスクリニック)D12-4周期目

月曜から早起き。この時間から仕事してるスタッフも通院してるみなさんも本当お疲れさま…って気分です。

ぼくらの焦燥感 -変化しないライフステージ観をぶっ壊せ-

不妊治療をしていると、ライフステージが長い事変化していないことにとても焦りを覚える。しかし、もし私に子どもがいても、十数年後に同じ焦りを覚えるだろう。ライフステージの捉え方を変えるべきタイミングに来ているように思う。

KLC(加藤レディスクリニック)D9-4周期目

久々の採卵周期。しれーっと16時半に退社して最終の受付に合わせてやってきたD9、明るいうちに帰れるか?!

ひと目でわかる!首都圏・関西圏の不妊治療クリニック実績!

7月後半にちょっと話題になった「週刊ダイヤモンド」の不妊治療特集の医療機関実績一覧。数字の羅列ではちょっと見づらいし比較もできないなと思ったので抜粋してグラフにしてみました。

ココロもカラダも元気になる休暇の取り方

7月に本当に久しぶりに1週間の休暇を取って海外旅行に行ったわけですが、過去の経験とは比較にならないほどリフレッシュできたと感じています。今日はその要因を紐解いてみたいと思います。

2018年7月- 直行便で行くフィジー旅行記(⑤ ショッピング&お土産)

皆さん相変わらず暑い週末をいかがお過ごしでしょうか。自称フィジー宣伝大使のメアリーです、どうも。今日は旅行すると社会人的にはどうしても避けられない「お土産」の話題を中心に、ショッピング情報を書いてみます。

KLC(加藤レディスクリニック)D3-4周期目

GLCでの移植、お休み周期を挟んだので5月の新鮮胚移植以来、3周期ぶりのKLCです。土曜日というのもあってやはり混んではいましたが、比較的早かったです。

2018年7月- 直行便で行くフィジー旅行記(④ レストラン&食事)

さて今回はフィジー旅行で出会ったレストランについてのレポートです。食文化は正直個人によって好みも合う合わないもあるので難しいところではありますが、ご参考までに。